トップページ

    このサイトでは輸入車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて、高く買い取りをしてくれる買取業者に売却したい」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでやめておきましょう。

    オンラインの車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、輸入車(外車)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為のオンライン一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的ナンバー1!最大50社へ輸入車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「輸入車を高く売りたいからオンライン査定で買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが大切に乗っている輸入車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、数年落ちの輸入車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題のオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取のオンライン一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの輸入車の買取相場ってどれくらい?」という場合はおすすめです。

    オンラインで一括査定が終わった後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者が輸入車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用の輸入車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用してきた輸入車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した中古車の買取業者なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高額査定が実現する可能性大です。
    そういうことから、輸入車を売るなら先にランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算査定額を比べてみてください。

    いろんな買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。







    出来るだけ自分の車を高値で売却する為に車の買取専門業者と価格交渉をするときに重要なのは、軽々しくこちらから希望する査定額を提示しないことです。

    相場価格を事前に確認しているのならまだ良いのですが、チェック済みではないのならば自分から現実の相場価格よりも低い価格を口にする可能性があるので、そのような場合は損するのは目に見えていますね。

    査定金額の価格交渉を営業マンと行うつもりならば、しっかりと事前に情報を得ておく必要があるでしょう。

    オンラインで簡単に申し込める中古車の無料一括査定サイトを利用すると、自分が売ろうとしている車の査定相場の概算を知ることができますから利用価値が高いです。

    スマートフォンなどからでも利用可能ですので、休み時間や電車などの移動中などちょっとしたスキマ時間を有効に使えます。

    でも、気を付けるべき項目として、申し込んだ買取業者から一気に電話攻勢が始まりますから、電話攻勢が気になるならメールで連絡可能なサイトを活用すると良いですよ。

    売っても良いかと考え中の中古車にどうしてもこの金額では売却不可能だと考える査定を店舗側から提示された場合、売却は不可能だと正直に話しても良いのです。

    中古車の査定をしたからといって、どうしても契約しなければならない決まりはないのです。

    はじめの段階の査定金額ではうなずけないと伝えるとそう言った時から査定額アップの商談が始まるケースもあるでしょうし、より高値で査定してくれる会社がないとも限りません。

    自分が嫌だと思ったならばハッキリと断りましょう。

    実車査定を受けるために、中古車屋に車を乗り付けるのではなく、家などに出張して査定してもらうという方法も選ぶことができます。

    たいていの業者というのは無料の訪問査定サービスを提供しています。

    上手くこれを活用すると、まとめていくつもの業者を来させて同時あるいは同日査定で見積りを出してもらうこともできます。

    契約をとるためには金額は高くつけざるを得ませんから、高値で売却できるメリットがあります。

    走行距離数が一定以上の車というのは、中古車業界では減点査定の対象となります。

    5万km超は多走行車といわれるあたりが減点対象ですが、10万を超えると過走行車となり、ほとんどの業者はゼロ円を提示してくるでしょう。

    とは言うものの全くの無価値だとか売れないといったことではないので安心してください。

    過走行や多走行の車を専門とする業者に依頼すると、使用可能な部位ごとに価格を算出していき、けしてゼロ円などという結果にはなりません。

    中古車買取業者に少しでも高い値段で買ってほしいのであれば、たくさんの業者から査定を受けることが大事です。

    そうは言っても実際のところ、仕事が休みになるたびにいくつもの買取店舗を巡るというのはかなりの負担です。

    その点、自宅で入力するだけで済むネットの中古車査定一括サイトほど便利なものはありません。

    買取業者の公式サイトからだとその会社しか申し込めませんが、一括サイトなら一度に複数の会社に見積もり依頼できるので、時間も短くて済みますし、何度も同じ作業を繰り返すストレスもありません。

    唯一の欠点は複数の会社から電話が来ることです。

    チェックを入れた会社から営業電話が集中しますので、覚悟は必要かもしれません。

    いわゆる事故車だとか総走行キロ数が10万kmを越える車だと、中古車屋からも引き取れないと言われてしまうことが多いです。

    中古車屋への売却が不可能となると、残された道は2つです。

    自分で廃車手続きをして先に支払った税金の還付を受け取るという手もあれば、そういった車の扱いに長けた専門業者に依頼するといった手段も残されています。

    そのような店舗は使える部分の有無を見ていき、値つけをしてくれるため、引き取れないと言われることはまずありません。

    廃車にする労力やコストを考えた上で金額的にも後悔がない方を選びたいものです。

    車を買い換えたいときに、ディーラーに下取りに出すのと買取業者に売るのとのどちらがいいかは、何を一番に考えるかで変わってきます。

    何はともあれ手続きが簡単な方が良いのであれば、ディーラーに下取りに出した方が簡単です。

    車を売ることと買うことの両方が一緒にできるので、なにより簡単です。

    それとは反対に、所有する自動車をちょっとでも高く査定してもらいたいのであれば中古車買取会社に査定をお願いする方が良いですね。

    いくつかの業者に複数の見積もりを出してもらうことで、一円でも高く買い取ってもらいたいという要求を叶えることができるようになります。

    車の売却に関して、車検期間がほとんどそのまま残っている場合には、プラスの評価をされることがほとんどです。

    しかし、残りの期間が一年以内になってくると車の評価額も目減りしていき、残りの有効期間が半年を切るようになってしまうと既にプラス査定は期待できなくなります。

    そうはいっても、見積金額を高くしようと考えて車検が終了した直後に車を手放すことはあまり意味がありません。

    たとえ車検の有効期限がフルで残っているような場合でも、車検にかかる総費用分以上に査定金額の上乗せはないからです。