トップページ

    このサイトでは輸入車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて、高く買い取りをしてくれる買取業者に売却したい」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでやめておきましょう。

    オンラインの車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、輸入車(外車)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為のオンライン一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的ナンバー1!最大50社へ輸入車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「輸入車を高く売りたいからオンライン査定で買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが大切に乗っている輸入車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、数年落ちの輸入車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題のオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取のオンライン一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの輸入車の買取相場ってどれくらい?」という場合はおすすめです。

    オンラインで一括査定が終わった後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者が輸入車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用の輸入車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用してきた輸入車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した中古車の買取業者なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高額査定が実現する可能性大です。
    そういうことから、輸入車を売るなら先にランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算査定額を比べてみてください。

    いろんな買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。







    幾らかでも高く自分の車を査定してもらいたいのなら、取り敢えず査定するのではなくて、直ぐに売りたいという気持ちを強く出すことでしょう。

    暇つぶしに査定はしてもらうがおそらく直ぐには車を手放さないだろうという売り手よりも、提示した金額に納得すれば今日明日中に売却予定ですという人の方が営業マンにとっても有り難いことでしょう。

    即決の意志があると知ったならば、ほかの業者に逃すまいと高めの見積もりを示してくれるかもしれないでしょう。

    買取に出そうと考えている所有車にこのような値段では売るのは嫌だと思うような金額を店舗側から提示された場合、売却は不可能だと正直に話しても良いのです。

    中古車の見積もりを出してもらいに行ったとしても、その車を必ず売却しなければならないかというとそうではないのです。

    一番はじめの査定金額では嫌だと言うとそう言った時から査定額アップの商談が始まるケースもあるでしょうし、より高値で査定してくれる会社がないとも限りません。

    どうしても腑に落ちない価格だったら気にせずに断ってもOKなのです。

    中古車を売却するときに車検が1年1ヶ月以上残っていると、業者によっても違ってくるかもしれませんが、おおよそ数万円くらい査定額がアップします。

    でも、車検の残り期日が1年以下のケースでは残っている期日に応じて査定額が変わったりはしないのです。

    そうは言っても、売る前に車検を実施しても事前に車検をするのにかかったコスト以上の金額が見積価格に足されて得することは無いのですから、事前に手間をかけて車検を通すのは無意味です。

    自分自身で車を運転して、中古車の買取りを行っている店に行ってその場で実車査定を受けるなら、待つことさえ厭わなければ基本的に飛び込みでも大丈夫です。

    そのかわり持ち込み査定という性質上、他社の査定と比較することができないために相場に無知なままで売却することになります。

    仮に相場を無視した大幅な安値で買い取られても気づかない可能性が高いのです。

    一社より多数の会社に出張査定依頼するほうが愛車を高く売ることができるのは間違いありません。

    売却を前提に業者に車の査定を申し込む場合、所有者側で何か書類などを整える必要はまだありません。

    ただし、業者が決まって売却するにあたっては、複数の書類が必要になります。

    印鑑証明は軽乗用車なら不要ですが、普通乗用車の場合は役所にとりにいかねばなりません。

    さらに、姓の変更があった場合や住所地の変更などがあった時は別途書類が必要となるので業者に確認しましょう。

    売却の意思が堅いのでしたらあらかじめ書類を揃えておくと、売却手続きに要する時間を減らすことができます。

    他社製のホイールを履いた車を売る場合は、査定士が現物を見に来る前に、できるだけ純正ホイールに戻しておく方がいいでしょう。

    中には例外的なホイールと車の組み合わせもあるかもしれませんが、たいていはホイールは純正品のほうがプラス査定がつくことが多いのです。

    きれいな状態を保つために屋外保管ならカバーをかけて時々状態をチェックし、可能なら室内保管が一番手間がありません。

    人気のある他社製のホイールはカスタムショップやネットオークションで高値で買ってもらえるケースもありますから、調べてみると良いでしょう。

    自動車を所有しているということは、使用しているいないに関わらず維持費用はかかるのです。

    自動車税は毎年で、二年に一度の車検代、自動車保険代もかかります。

    更にいうならば、持ち家でなかったとしたら、別途駐車場代もかかってくるのです。

    自動車を売ろうか売らないか思案中の人は、少なくはない維持費用を払ってでも乗り続けたいのか存分にあれこれ検討してみると、売却した方が結局は得かどうかがハッキリしやすいでしょう。

    中古車市場において、ボディカラーは見積額に直に反映されます。

    白色や黒色などの無難な定番カラーは安定した市場人気を持っているので、見積額に上乗せされることが多いでしょう。

    その上、シルバーは定番色であることにプラスしてボディーなどの汚れが目立たないのでもっとプラス査定がつきやすいのです。

    車体の色が定番色以外の場合には、見積額が高くなるとは考えにくいのです。

    査定の際には流行っているボディカラーだったとしても、たいてい流行は一過性のもので、その車を買い取ってから売るまでの間にそのボディカラーの流行が廃れていることを考えに入れて査定しなければいけないからです。

    インターネットで良く見かける無料中古車一括査定サイトを使うと、その車種の大体の相場価格が分かるのです。

    実査定の際に価格交渉をしようと考えたときには前もって知識を得ておくために重要でしょう。

    しかしながら、実際には売却しないだろうけど相場だけ知っておきたいという時に無料中古車一括査定サイトの活用はいささか面倒なことになります。

    無料一括査定サイトを利用すると、とたんに売却を勧める電話が一気にたくさんかかってくるからです。

    本当に売却の予定がないときには、多数の電話攻撃は邪魔になるだけです。