トップページ

    このサイトでは輸入車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて、高く買い取りをしてくれる買取業者に売却したい」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでやめておきましょう。

    オンラインの車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、輸入車(外車)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為のオンライン一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的ナンバー1!最大50社へ輸入車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「輸入車を高く売りたいからオンライン査定で買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが大切に乗っている輸入車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、数年落ちの輸入車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題のオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取のオンライン一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの輸入車の買取相場ってどれくらい?」という場合はおすすめです。

    オンラインで一括査定が終わった後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者が輸入車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用の輸入車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用してきた輸入車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した中古車の買取業者なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高額査定が実現する可能性大です。
    そういうことから、輸入車を売るなら先にランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算査定額を比べてみてください。

    いろんな買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。







    程度問題というところもありますが、車の中がヤニ臭いときには中古車査定時に減額される事になるでしょう。

    喫煙の形跡がある車というものは、煙草を吸う習慣のない人には売ることは至難の業だからです。

    この煙草の臭いの元は、内装のどこかに付着しているヤニ汚れですね。

    買取査定に持って行く前に車内を念入りに掃除することで、タバコの臭いを抑えることに成功するでしょう。

    有名かもしれませんが、オンラインで下取りに出したい車の査定金額を一度に複数の企業にお願いできてしまう、一括査定サイトがたくさんあるのです。

    見積もりを出してもらったら必ず売却すべきという決まりはありませんし、自分の足を使って複数の会社に査定してもらいに行く手間が省けるのです。

    そうはいっても、会社によって車を自分のところで売却しないかとしつこく電話される事もありますから、自分に直接電話連絡されたら面倒だという方は、電話ではなくメールでやり取りが出来る一括査定サイトを利用すれば良いのです。

    中古車を高値で売ろうとして車の買取店と金額交渉の際に肝心なのは、こちらから軽々しく価格を口にしないことでしょう。

    査定相場金額を確認した上で交渉に臨んでいるのならば良いのですが、そうでないのならば自分から現実の相場価格よりも低い価格を口にする可能性があるので、このケースの場合は勿体ないです。

    査定金額の価格交渉を営業マンと行うつもりならば、前もってしっかり相場価格を把握しておく必要があるでしょうね。

    自分自身で車を運転して、中古車の買取りを行っている店に行ってその場で実車査定を受けるなら、待つことさえ厭わなければ基本的に飛び込みでも大丈夫です。

    そのかわり持ち込み査定という性質上、他社の査定と比較することができないために相場に無知なままで売却することになります。

    仮に相場を無視した大幅な安値で買い取られても気づかない可能性が高いのです。

    一社より多数の会社に出張査定依頼するほうが愛車を高く売ることができるのは間違いありません。

    売却を前提に業者に車の査定を申し込む場合、所有者側で何か書類などを整える必要はまだありません。

    ただし、業者が決まって売却するにあたっては、複数の書類が必要になります。

    印鑑証明は軽乗用車なら不要ですが、普通乗用車の場合は役所にとりにいかねばなりません。

    さらに、姓の変更があった場合や住所地の変更などがあった時は別途書類が必要となるので業者に確認しましょう。

    売却の意思が堅いのでしたらあらかじめ書類を揃えておくと、売却手続きに要する時間を減らすことができます。

    他社製のホイールを履いた車を売る場合は、査定士が現物を見に来る前に、できるだけ純正ホイールに戻しておく方がいいでしょう。

    中には例外的なホイールと車の組み合わせもあるかもしれませんが、たいていはホイールは純正品のほうがプラス査定がつくことが多いのです。

    きれいな状態を保つために屋外保管ならカバーをかけて時々状態をチェックし、可能なら室内保管が一番手間がありません。

    人気のある他社製のホイールはカスタムショップやネットオークションで高値で買ってもらえるケースもありますから、調べてみると良いでしょう。

    実車査定で正式な買取額を知りたいなら、買い取りを行っている店舗に車を持ち込むか、あるいはあらかじめ予約した時間に家まで来てもらうやり方とがあります。

    自宅に業者が来ても構わないのであれば、訪問査定は金額的に良い結果が出やすいのでメリットが大きいです。

    この出張査定をうまく利用すると、多数の業者に同時に査定させることができます。

    つまり契約を巡る価格競争の結果、査定額全体がアップするのです。

    自分が乗っていた愛車を売却する際には、できるだけ事前にきれいに掃除してから査定に出すことが大切です。

    この理由は二つあります。

    一個目は、査定士に「このオーナーは車を丁寧に扱う人だ」と好印象を持ってもらえるからです。

    2番目の理由は、自動車の中にこもった臭いを軽減することが可能だからです。

    車内でタバコを吸っていた人やペットを乗せたことがある人は、その程度にもよりますが大きなマイナスポイントです。

    中に残っている汚れが原因で臭いが出てしまうので、細部にわたって掃除を行うことで出来るだけ臭いのない車内にすることができるのですね。

    半分忘れ去られたようになって、車検切れで放置されたようになっている車でも買い取りに出すことはできます。

    売却は可能ですが、車検切れだと言うことは道路を走って移動させることは禁止ですから、自動車があるところまで出張してもらって査定を依頼する必要があるでしょう。

    一般的な車以外にも車検切れの車も扱っている業者ならば、車の引き取りにお金がかからないところが多いはずです。

    補足すると、査定に出す前に車検を通すことはさほど意味がないのでやめましょう。

    あらかじめ車検を通すのにかかった費用の方が実際には高くなってしまい、その割には査定金額にさほど反映されないため損をすることになるでしょう。