トップページ

    このサイトでは輸入車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて、高く買い取りをしてくれる買取業者に売却したい」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでやめておきましょう。

    オンラインの車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、輸入車(外車)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為のオンライン一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的ナンバー1!最大50社へ輸入車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「輸入車を高く売りたいからオンライン査定で買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが大切に乗っている輸入車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、数年落ちの輸入車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題のオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取のオンライン一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの輸入車の買取相場ってどれくらい?」という場合はおすすめです。

    オンラインで一括査定が終わった後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者が輸入車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用の輸入車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用してきた輸入車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した中古車の買取業者なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高額査定が実現する可能性大です。
    そういうことから、輸入車を売るなら先にランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算査定額を比べてみてください。

    いろんな買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。







    中古車査定において、へこみやキズがある車は低い査定金額を提示されることがほとんどです。

    でも、それを避けようとして前もって個人でへこみやキズを直すことは勧められません。

    査定前に個人で修理しても、修理費用以上に査定額が上昇する場合はあまりないからです。

    売却予定の車を個人で修理するよりも、中古車買取成立後に、買取業者の方で提携先の修理会社に依頼した方がコストを抑えることができてしまうからです。

    大きな中古車買取店のほとんどが、いろいろなキャンペーンをいつも行っていますね。

    キャンペーンの恩恵のほとんどは車を売却することで受け取れるのが一般的ですが、その中には無料査定だけで受け取れるキャンペーンも存在します。

    詳細は、ある決まったホームページから無料の中古車査定を実施するとネットで使えるポイントが受け取れる等のシステムです。

    査定だけをしてポイントを稼ぎ、買取自体は断ってもOKなので、査定だけでポイントがもらえるキャンペーンを見付けたら実際にやってみると大変お得でしょう。

    自分が所持している車にこの程度の価格では売れないと思うような査定を店舗側から提示された場合、売却は不可能だと正直に話しても良いのです。

    査定の申し込みをしたからと言って、どうしても契約しなければならない決まりはないのです。

    一番はじめの査定金額では嫌だと言うとその時点から価格を上げるための交渉が可能になるときもありますし、ほかの店舗に行けば今よりもずっと高い見積もりを出してくれるかもしれません。

    どうしても腑に落ちない価格だったら気にせずに断ってもOKなのです。

    車内の掃除が行き届いていたり、洗車済みであろうと査定項目には清掃などはないので買取額への直接的な影響はありません。

    素人による清掃は後々業者の手で行うことも可能なのですから、無理もありません。

    とはいえ良い影響がないわけではないのです。

    訪問した時に査定対象の車が清潔でピカピカであれば、車が好きで丁寧に乗っていたと思うのが普通です。

    買う側だとて人間ですし、相手の心証次第で買取額が上向きになる可能性はあるでしょう。

    満足できる査定結果が得られ、売買契約に署名捺印するとなれば、必要に応じていくつかの書類を整えることになります。

    軽と普通車では印鑑の違いがあったり、個人情報に変更があれば必要書類も増えるので分からなければ担当者に聞いて間違えないようにしましょう。

    基本的に車検時に必要なものと同じですが、まず車検証、自賠責保険証、リサイクル預託証明書、最新の納税証明書の原本が必要です。

    印鑑については実印と印鑑証明が必要ですが、軽の場合は三文判でも大丈夫です。

    ただ、シャチハタは使用できません。

    査定士が実車を査定するときは所有者がそこにいる必要があるなどといった約束を設けている業者はいないと思いますが、本人不在で起こりうるトラブルを防止すべく、できるだけ車の持ち主が訪問査定時に立ち会った方が良いでしょう。

    たちの悪い業者だと、車のことがわかる人がいないのに乗じて自分で傷を捏造して安く買い叩く業者もいるそうです。

    中古車の売却をするうえで、車検の残り期間が沢山ある場合には、プラスの査定になると考えて良いです。

    でも車検の有効期限が1年を切ってくるとあまり査定額アップに繋がらず、車検の残り期間が数ヶ月となると既にプラス査定は期待できなくなります。

    しかしながら、査定金額を高くしたいが為に車検を通してから車を売却する必要性は低いのです。

    もし車検の有効期限まで2年間残っていたとしても、車検費用以上に査定金額を上乗せしてくれることはないからです。

    もう完璧に動かすことができなくなった不動車でも、はじめから売ることをやめてしまうことはありません。

    動かなくなっていても価値があるケースもあるからです。

    自動車本体ではなくパーツごとに見ると故障しておらずまだ使える部品もあるでしょうし、それらの部品に対して値段をつけて買取してくれる会社はあるのです。

    しかし、一般のお店では買取を断られるケースもありますから、前もって調べて不動車を取り扱っている業者に依頼して見積もりを出してもらうと良いでしょう。

    自動車を売却してすぐその場でお金を受け取って帰りたいときには、即金でも対応可能な買取店をあたると良いでしょう。

    業者によっては大々的に「即金対応できます」と宣伝していないところもありますが、相談に乗ってくれる店舗も存在します。

    でも即金で対応してもらうと言うことは、足元を見られる結果となり、低めの査定額を出されるかも知れません。

    即金対応を重要視するのか少しでも高く売るか、自分の意見に近いのはどちらなのかハッキリさせて、一円でも高く売却したいならば即金対応にこだわってしまうのはあまり良い傾向とは言えないでしょう。