トップページ

    このサイトでは輸入車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて、高く買い取りをしてくれる買取業者に売却したい」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでやめておきましょう。

    オンラインの車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、輸入車(外車)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為のオンライン一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的ナンバー1!最大50社へ輸入車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「輸入車を高く売りたいからオンライン査定で買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが大切に乗っている輸入車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、数年落ちの輸入車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題のオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取のオンライン一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの輸入車の買取相場ってどれくらい?」という場合はおすすめです。

    オンラインで一括査定が終わった後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者が輸入車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用の輸入車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用してきた輸入車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した中古車の買取業者なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高額査定が実現する可能性大です。
    そういうことから、輸入車を売るなら先にランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算査定額を比べてみてください。

    いろんな買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。







    インターネットを介して中古車の無料一括査定サイトを使うときに欠点となる事と言ったら、依頼した中古車買取会社からすぐさま一度に電話攻撃されることが挙げられるでしょう。

    最初のステップとして自分でサイトを活用しているので、仕方ないことだと言えなくもないのですが、ストレスがたまるほどしつこく何度もかかってくるときには、売却先が決定していなくてもすでに手元に車はないと言ってしまうのが一番楽に断る方法でしょう。

    多くの買取業者に査定をお願いする事を一般的に相見積もりを取るといいます。

    相見積もりをどんな時にでも可能なようにしたのが、ウェブ上で瞬時に行える中古車一括査定サイトでしょう。

    それに加えて、相見積もりという言葉の意味には、同じ時間に複数の中古自動車査定士に現実的に車を見積もってもらい、みんなで査定額を出し合ってもらうという意味もあります。

    中には相見積もりをお願いすると断られるところもあるようですが、たいていは了承してもらえるでしょう。

    色々な中古売買のジャンルにおいて同じ事が言えると思いますが、これらの査定相場は変動が著しいです。

    例を挙げると、オープンカーは夏期限定になりやすいなど、ある種類の車は相場の高低差がつきやすい季節や地域性がほぼ決まってしまう事もあり得るということです。

    一方、車種にかかわらず言えることというと、初めて登録した日からの日数が浅い方が査定額がアップすることが多いでしょう。

    車の売却が現実的になったのならば少しでも早く行動に移した方が高額査定してもらえることでしょうね。

    買取対象の車を直接見て査定してもらうためには、買取業者のところに車で行くのではなくて、家などに出張して査定してもらうやり方もあり、利用する人も少なくありません。

    CMでもおなじみの大手はもちろん中小に至るまで、多くの買取業者が訪問査定には無料で対応してくれます。

    上手くこれを活用すると、まとめていくつもの業者を来させていわゆる相見積もりの状態にすることも出来ます。

    契約をとるためには金額は高くつけざるを得ませんから、査定額が全体的に高くなる傾向があります。

    まだローンの残っている車を売る際は、まずは売却前に完済を求められるでしょう。

    ローン返済中は車の所有権はローン会社が持ち、書類上の名義もそうであることがほとんどだからです。

    業者に売る前にローンの残りを全部払えるのであれば困らないのですが、できないのであれば例えば買取額から残りの精算に回すという手段もあります。

    ただ、それにはローン会社の承認を得ることが大前提となり、いくつかの手続きを踏まなければいけません。

    個人所有の車を手放すにあたり選択できる手段は、ディーラーによる下取りか、中古車買取業者への売却です。

    売りに出すなら出来るだけ多くの買取店舗から相見積りをとることで金額を競わせ、おのずと高額買取りも期待できるでしょう。

    その対極にあるのがディーラーによる下取りですが、この場合は一社のみの独占ですので安く見積もられてしまう可能性もあります。

    とはいえ、一度の手間で売却と購入ができてしまうのでこれほど簡単なことはありません。

    どちらを選ぶかは車の持ち主次第です。

    たとえ自動車ローンが残っていようと買取業者に売却することは可能です。

    もっとも、車検証の所有者が売主であることが条件です。

    まだ名義がローン会社になっている場合は、完全にローンを返し切るまでは所有者名を変更することはできません。

    要するに、債務がなくなって名義を書き換えてからでないと売れません。

    もっとも、ローン会社の許諾が貰えるようでしたら、売った代金で残債を消し込むのを条件に売却することもできます。

    思いつく限りの業者を当たってみても値段がつかないような時は、廃車、事故車などの専門業者を当たってみるのも良いでしょう。

    他店で敬遠されがちな車でもそういった業者であれば、それなりの値段をつけてくれる可能性が高いです。

    ほかに出来ることといえば廃車処分ですが、役所、スクラップ屋、運輸局の手続きの一切を自分でする位なら、業者に一任するほうが早く、確実です。

    そうした業者の取り柄というと、面倒な廃車手続きの代行だけでなく、基本的に車の引取りが無料ということが挙げられます。

    買取店に車を売却する前にしておくべきことは、二つほどあり、最初にしておきたいのは車の一括査定サイトなどを使った相場チェックです。

    自分の車の価値をだいたいでも把握しておかないと、明らかに損な価格で売却する場合もありますから、事前調査は欠かせません。

    そして二つ目として、車の大掃除をしておきましょう。

    外側は普段と同等で構いませんから、内部を徹底的に掃除するのです。

    拭ける部分は拭きマット類は洗ってよく乾燥させましょう。

    臭いがあると査定で減点されるのは間違いありません。