トップページ

    このサイトでは輸入車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて、高く買い取りをしてくれる買取業者に売却したい」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでやめておきましょう。

    オンラインの車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、輸入車(外車)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為のオンライン一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的ナンバー1!最大50社へ輸入車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「輸入車を高く売りたいからオンライン査定で買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが大切に乗っている輸入車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、数年落ちの輸入車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題のオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取のオンライン一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの輸入車の買取相場ってどれくらい?」という場合はおすすめです。

    オンラインで一括査定が終わった後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者が輸入車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用の輸入車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用してきた輸入車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した中古車の買取業者なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高額査定が実現する可能性大です。
    そういうことから、輸入車を売るなら先にランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算査定額を比べてみてください。

    いろんな買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。







    インターネットを利用して知ることがかぬな中古車の査定金額というのは、どうしても簡易的な方法で算出した査定額となっています。

    自分と全く同じ車種の同じ年式の車だったとしても、一台一台状態は違って当然ですから、その車ごとの査定額は車を目で見て確認しないと算定することは不可能です。

    このため、インターネットで前もって得られた相場通りの価格が必ずしも実買取時に同じように示される訳ではないので、自分で覚えておく必要があるでしょう。

    現実的に中古車買取店巡りをしなくても、多くの買取店の査定金額を比較検討出来るのが中古車一括査定サイトの良いところです。

    忙しい人にはうってつけのサービスです。

    但し、多数の店舗に一括査定しているため、致し方ない面もあるのですが、電話連絡が複数の会社から一気にかかってくるでしょう。

    業者からの電話にほとほと嫌気が差したり、なかなか引き下がらない店舗が存在する欠点があるので注意が必要です。

    一社や二社ではなくて複数の中古車買取店舗に買取の見積もりを出してもらってから実際に売却する会社を決定していくのが、中古車売却を成功させる秘訣のひとつでしょう。

    多数の買取会社のスタッフに同時に見積もりを依頼して、皆で価格競争をするように仕向けるのも有効でしょう。

    何か後ろめたく思う人もいるかもしれませんが、結構あることですので、特に心配する必要などないのです。

    それから話は変わりますが、いざ契約となった時には取り引きの際の契約書の中味はきちんと読み込む事が大切ですね。

    タイヤが古くなってスリップサインが出るようになっても、買取業者に見せる前に新しいタイヤに履き替える必要はないでしょう。

    いかなるタイヤであれ消耗品であることに違いはありませんし、車を中古車市場に出す時に業者がいまどき風のタイヤに付け替えることがザラですから、投資するだけもったいないです。

    タイヤは交換が容易な消耗品ですから、車全体の査定額に及ぼすマイナスはあっても極めて少ないです。

    タイヤを交換するなと言うわけではありませんが、もし交換しても逆に損するケースがほとんどです。

    天気の悪い日(曇天や雨天)の査定では、晴天時に比べて車のボディの傷や汚れが見づらいので、本来の価値よりも高めの査定額になりやすいとする説があるのですが、プロほど天候による差異などを熟知していて、「見落とさない対策」も用意されているので、今となっては絶滅寸前の噂と思ったほうがいいでしょう。

    そもそも洗車してきれいな状態の車というのは明るい晴れの日のほうが新しく美しく見えます。

    ちょっとした自然条件の違いではありますが、それぞれこちらが絶対有利なんてものはないですし、天候には頓着せず、好きなときに査定してもらうのが一番です。

    中古車屋に車で行ってその場で実車査定を受けるなら、繁忙期などは待たされることはあるかもしれませんが、予約は要りません。

    ただ、飛び込み査定のときはまったく相場を掴まずに価格交渉することになります。

    従って市場相場を下回る値段で売ってしまう可能性もあるわけです。

    同じ査定なら出張査定で、多くの業者に見積りを出してもらうほうが愛車を高く売ることができるのは間違いありません。

    現実の査定に出して示された金額は、ずっと変わらないわけではないのです。

    日々変動しているのが中古車相場ですから、買取業者はどこでも一定期間の査定額保証期間を設けています。

    見積もり金額を表示されたときにすぐに売却を決定出来ないときには提示された査定金額通りに買取をしてくれるのは何時までかしっかりと確認しておかなければいけません。

    いつまで有効かについては相談して伸ばすこともできるでしょうが、長期間同じ値段で買い取ってもらいたいと言うのは難しいでしょう。

    自動車を売ろうとする際に、業者に売るのではなくて、中古車買取店ではなくて個人に売るというのもひとつの方法です。

    売買の間に業者が介入しない分だけ、両者が得なように売買可能になるのです。

    しかしながら、契約書などの手続きを全て個人で行うことになるのでとても面倒ですし、支払いに関するトラブルが起きる危険性も増すでしょう。

    お金に関しては、なるべく一括払いで払ってもらうようにすると後からトラブルにならなくて済むようになるでしょう。

    中古車の相場は人気や流通実績値で決まりますが、国産車より流通量が少ない外車は、査定を受けても買取店によって額は相当開きが出ます。

    他店のほうがずっと高く買い取ってくれたのにと後悔するのも、外車のほうが多いです。

    査定を依頼するなら輸入車専門の業者にした方が、独自の販路を持っていることから場合によっては高額査定も期待できます。

    けれども輸入車であれば何でもいいわけではなく、実際にはスポーツカーが得意だったりドイツ車中心であったりと業者によって特色があります。

    まずはネットの一括査定サービスなどを使って、この業者ならジャンル的にぴったりだろうというところを探し出すのが先決です。