トップページ

    このサイトでは輸入車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて、高く買い取りをしてくれる買取業者に売却したい」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでやめておきましょう。

    オンラインの車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、輸入車(外車)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為のオンライン一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的ナンバー1!最大50社へ輸入車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「輸入車を高く売りたいからオンライン査定で買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが大切に乗っている輸入車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、数年落ちの輸入車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題のオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取のオンライン一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの輸入車の買取相場ってどれくらい?」という場合はおすすめです。

    オンラインで一括査定が終わった後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者が輸入車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用の輸入車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用してきた輸入車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した中古車の買取業者なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高額査定が実現する可能性大です。
    そういうことから、輸入車を売るなら先にランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算査定額を比べてみてください。

    いろんな買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。







    有名かもしれませんが、オンラインで売りたい車の査定金額をいっぺんに複数の企業に依頼可能な、幾つもの車一括査定サイトがあります。

    一括査定サイトを通したら絶対にその車を売却しなければならない訳ではなく、いろいろな店に自分で出向かなくても良くなるのです。

    でも、査定してもらった会社の中には勧誘の電話が幾度となくかかってくる場合もあるでしょうから、自分に直接電話連絡されたら面倒だという方は、買取業者とメールで連絡可能なサイトを選ぶとこのような事は回避可能です。

    中古車を売却するときに車検が1年1ヶ月以上残っていると、買取店舗によっても多少の違いはあるでしょうが、だいたい数万円ほど見積金額が上乗せされます。

    でも、車検の残り期日が1年以下のケースでは車検までの期間に応じて査定金額が変動したりすることはありません。

    残りの車検の期間が長いと査定に有利ではありますが、売る前に車検を実施しても車検を実施する費用以上の金額が査定金額に足されて得することは無いのですから、手間と時間を掛けて事前に車検を通す必要は全くないでしょう。

    過去に故障や事故などで修理をしたことがある車は、嘘をついて査定に出したとしても直ぐにそれと分かってしまうのです。

    軽微な損傷であって、適切な処理が施されているならば修理車とはならないケースもあるので、正直にハッキリと伝えた方が無難です。

    万が一沢山の業者で査定しても同様に査定額が付かないと言われてしまった場合には、故障車や事故車を主に扱っている専門業者に見積もってもらうと良いでしょう。

    車を中古買取業者に売却する場合、悪質な業者に騙されないようけして疎かにしてはいけない点があります。

    そんなことぐらいと思われるかもしれませんが、契約書によく目を通して内容を把握することです。

    不要なことは契約書に書かれていませんから、逆に言えば契約書の内容すべてが重要です。

    そして契約書は判を押した時点で効力が生じますし、了解したものという扱いになります。

    契約書はあらかじめ合意に達した内容通りに作成されているのか、そして金額に関する文言はかなり注意して読まなければいけません。

    細かいところまで読んでから必要であれば質問して、納得してから契約に進みましょう。

    高級車のイメージがある輸入車ですが、国産車よりも業者による買い取りの際は値段が安くなりがちです。

    外国車としては名の売れた車でも、日本全体の車の量で考えると日本の大手メーカーのものと比べるとどうしても少ないですから、取引の実績値に乏しく、取扱い店舗によって査定額はまちまちです。

    つまり輸入車を高く売る最良の方法としては、なるべく多くの業者の査定額を集めて検討するのが有効です。

    車買取では保険などと同じように一括見積りサイトの利用が便利です。

    これなら極めて短時間のうちに何十社もの査定額を知ることができます。

    中古車として改造車を売却する際、改造はどう査定に響くのかというと、他の中古車と同様、状態と人気に左右されます。

    例えば改造パーツが流行りの品物であったり現在も人気が高いのなら評価としては若干プラスになるかもしれません。

    但し、後付けパーツですから本体とは劣化の仕方も違い、状態が悪ければ外す必要があるので、逆にマイナスをつけられる可能性もあります。

    それから、買い手が躊躇するほどエキセントリックなものも、減点の対象となります。

    ノーマルなら減点対象も少なくなりますから、改造車を売る際はノーマルに戻し、パーツはパーツで処分したほうが良い結果を得やすいでしょう。

    インターネットで良く見かける無料中古車一括査定サイトを使うと、大体の査定相場が分かります。

    実査定の際に価格交渉をしようと考えたときには前もって知識を得ておくために重要でしょう。

    反対に、本当のところは売却しないがちょっと相場だけでも知識として得たい場合に活用することは勧められません。

    ネット上の中古車一括査定サイトを活用すると、その途端勧誘の電話が急にたくさん鳴り出してしまうのです。

    実際に売ろうと考えていないのならば、電話攻勢は面倒なだけでストレスをためる結果になるでしょう。

    自分の車を売りに出すときに、そのまま現金で持ち帰りたい人の場合は、即金に対応している買取業者を探してください。

    即金対応可能と謳っていなくても、中には相談すれば即金対応してくれるところもあります。

    そうは言っても、その場で現金を持ち帰りたいという時には、査定額が少々低めに提示されても致し方ないかもしれませんね。

    即金で持ち帰りたいのか一円でも高く売りたいのか、自分が望むのはどちらか良く判断して、少しでも高く売りたいならその場で現金を手にすることばかり考えるのはいささか早計といえます。

    自動車ローンの支払いがまだ残っている状況でも買取業者に売却することは可能です。

    要するに、ローン会社でなく自分の名前が車検証の所有者欄に記載されている必要があります。

    所有者のところにローン(信販)会社の名前が記載されている状態だと、残りの債務を返済しつくすまでは当面、所有者はそこに記載されている会社ということになります。

    つまり、返済終了後に所有者の名義を変更してからでないと売れないということになります。

    ただ、ローン会社の許可さえあれば、査定額(売却額)でローンを返済するという形であれば売れないことはありません。