トップページ

    このサイトでは輸入車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて、高く買い取りをしてくれる買取業者に売却したい」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでやめておきましょう。

    オンラインの車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、輸入車(外車)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為のオンライン一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的ナンバー1!最大50社へ輸入車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「輸入車を高く売りたいからオンライン査定で買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが大切に乗っている輸入車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、数年落ちの輸入車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題のオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取のオンライン一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの輸入車の買取相場ってどれくらい?」という場合はおすすめです。

    オンラインで一括査定が終わった後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者が輸入車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用の輸入車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用してきた輸入車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した中古車の買取業者なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高額査定が実現する可能性大です。
    そういうことから、輸入車を売るなら先にランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算査定額を比べてみてください。

    いろんな買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。







    所有する中古車を買取りしてもらおうと思って店舗に行くと、ゼロ円査定になってしまうこともあるでしょう。

    その車が「過走行」と呼ばれる走行距離10万km以上の状態だったり、事故の状態が大きくて修理の後も大きい場合などは査定額が出ないことがあるのです。

    多くの中古車買取店を回ったとしてもどこでも0円査定だったとしても、廃車にすることを前提として買い取る業者に引き取ってもらう方法もあるので、その車を売ることを止めてしまう必要はないのです。

    中古車の買取査定のために業者まで出向く時間がないときなどには、多くの店舗が、業者が自宅などに出向いてくれる出張査定があります。

    中古自動車査定士が車のあるところまで来て現物を見ながら査定して、査定額を算出してくれる方法です。

    この出張査定は同時に何社かの査定スタッフに出向いてもらうことも可能です。

    このようにすれば時短のメリットもあることですし、同時に呼ばれた査定士間で査定金額の競争が生まれますからその結果として見積金額がアップするかもしれないのです。

    これから売ろうとしている中古車の見積額を下げてしまう原因には何点かありますが、大幅に査定額を低下させる原因のもっともたるものは、売ろうとしている中古車が過去に修理をしたことがある場合です。

    車によっては査定金額が0円まで下がることもあることを知っておいてください。

    しかしそうは言っても、故障および事故などで修理歴があると必ずしも「修理歴車」に分類されるという事は無く、車の骨格部分まで損傷が広がっていて、その損傷を修理したものが「修理歴車」です。

    少しでも高い見積り額を訪問査定に来た中古車業者から出してもらうにはある種のコツが不可欠です。

    それは意思表示です。

    つまり、金額さえ満足なら即決してもいい位のアピールをしてみせ、その上で誠意ある対応を求めるのです。

    業者も商品の引取日がわかれば今後の販売プロセスが明確になりますから、こちらからの価格上乗せ交渉がスムーズにいく可能性が高くなるのです。

    古い車を売却してから今度の車の納車日までに日にちがあいてしまうことも考慮しなければいけません。

    週末ドライバーならあまり気にならないかもしれませんが、車がないと困る人はかわりに代車を手配してもらわなければなりません。

    とは言うものの、中古車買取店ならどこでも代車の手配を業務の中に組み込んでいるわけではないので、新しい車がいつ納入されるかにもよるでしょうが、必要になりそうなら、査定を依頼する際に代車の件は担当者に聞いておくと安心です。

    簡易査定後に実車査定を受ける段になると、業者は見積もりを出し、その場での契約を迫ります。

    売主が魅力を感じる条件、つまり金額アップをちらつかせて即時契約を求める熱心な営業が展開されますが、うまくはめられて即決することがないよう注意してください。

    中古車売却時には複数の会社から見積もりをとって競合させるのが一番の高値を引き出すためのお約束です。

    当初の予定通り複数の買取業者に見積もり金額を出してもらうことが大事で、検討材料が揃って納得がいってから話し合いに持ち込む方が絶対にトクです。

    車を買い換えたいときに、ディーラーに下取りに出すのと買取業者に売るのとのどちらがいいかは、何を一番に考えているかによってお勧め度が変化します。

    第一希望が簡単な方でというならば、楽な方はディーラーです。

    新規に車を買うことと手持ちの車を売ることの両方が叶うので、とにかく楽に売却と購入ができます。

    時間や手間を惜しむのではなくて、少しでも高価に中古車を買い取ってもらいたいのならば中古車買取会社に査定をお願いする方が良いですね。

    何社かの査定スタッフと直接価格交渉すれば、一円でも高く買い取ってもらいたいという要求を叶えることができるようになります。

    中古車市場において、ボディカラーは見積額に直に反映されます。

    白色や黒色などの無難な定番カラーは安定した市場人気を持っているので、見積金額が高くなることが期待できます。

    さらに、定番カラーであるシルバーは車体の汚れがあまり目立たないという特徴があるので高い人気を誇っています。

    白や黒、およびシルバー以外の車体色に関しては、あまり査定額アップに繋がらないでしょう。

    査定の際に流行のボディカラーであったとしても、たいてい流行は一過性のもので、その車を買い取ってから売るまでの間にそのボディカラーの流行が廃れていることを考えに入れて査定しなければいけないからです。

    近年利用する人が多くなったウェブ上の無料中古車一括査定サイトは、車を手放そうと考えているときには大変役に立つツールです。

    無料一括査定サイトを利用すると直後から一気にたくさんの営業電話がかかってきますが、必要のない買い取り屋にはもう手元にないと言うことで勧誘の電話を止めることが出来るでしょう。

    売却しようとしている愛車を高く査定してくれた何社かを選んで、実際の査定を受けるようにしましょう。

    そうは言っても、見積額の相場よりあまりにも高いような業者には気を付けるようにしましょう。