トップページ

    このサイトでは輸入車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて、高く買い取りをしてくれる買取業者に売却したい」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでやめておきましょう。

    オンラインの車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、輸入車(外車)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為のオンライン一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的ナンバー1!最大50社へ輸入車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「輸入車を高く売りたいからオンライン査定で買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが大切に乗っている輸入車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、数年落ちの輸入車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題のオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取のオンライン一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの輸入車の買取相場ってどれくらい?」という場合はおすすめです。

    オンラインで一括査定が終わった後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者が輸入車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用の輸入車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用してきた輸入車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した中古車の買取業者なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高額査定が実現する可能性大です。
    そういうことから、輸入車を売るなら先にランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算査定額を比べてみてください。

    いろんな買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。







    買取希望の車の査定基準は、車の内外の装備の状態や年式、走行距離や事故歴の有無などを調べます。

    このうち車のボディーと内装に関しては、事前にしっかりと掃除することで見積金額に良い影響を及ぼすことができます。

    過去の事故歴に関しては、プロの目から隠し通すことは絶対に無理ですから、はじめから正直に答えましょう。

    このベースとなる基準を確認してから、売却予定の車の中古車オークション相場を考慮に入れて、見積金額を算出します。

    程度にもよるので一概にはいえませんが、煙草の臭いが車内からするときにはマイナス査定になります。

    タバコを吸っていたことが明らかに分かってしまう車は、煙草を吸う習慣のない人には買ってもらうことが大変難しいからです。

    これらのたばこ臭さの元凶になっているのは、ヤニ汚れで、車内のどこかしらに存在しているはずです。

    買取査定に持って行く前に車内を念入りに掃除することで、かなりの部分でタバコ臭を軽減できるはずです。

    中古車買取業者の中には、軽自動車専門だったり、事故車や輸入車など、特定ジャンルの車の販売を得意としていたり、若しくは専門的に販売している店舗が存在します。

    たとえば買取希望の車種が軽自動車の場合、やはり軽自動車の販売に長けている店舗に売却した方が高い金額で買い取ってもらえることでしょう。

    ある特定のジャンルに秀でた業者はネット上の無料一括査定サイトを使ったときに、他の業者よりもちょっと高い金額を表示してくるので、その点で他と判別することができるのです。

    中古車買取業者の査定を受ける際は、タバコ臭やペット臭がある車だと具体的なキズではないにしろ、減点対象になります。

    自分では臭いと思わなくても、ふだんから慣れてしまっていて他人に指摘されて初めて気づくことが多いです。

    業者に査定を依頼する前に、第三者に車内のにおいをチェックしてもらうと万全です。

    布用消臭スプレーや空間芳香剤などを多用しても有機系の古びた臭いは除去できませんし、拭き掃除を念入りに行い、付着したニオイ成分を除去するようにしましょう。

    外車というのは国産車と比較すると、買取価格がいまいち伸びないというお約束があります。

    日本全国での車の流通実績で見た場合、輸入車というのは国内メーカーの小規模なメーカーと比べてもはるかに少ないですし、修理費もかかりやすい上、実績値のメタデータも少なく、業者や地域による差が出やすいのです。

    ではどうやって売却すれば良いのかというと、なるべく多くの業者の査定額を集めて検討するのが有効です。

    ウェブの一括査定サービスなどを活用すると、複数業者の査定額が本当に簡単に手に入ります。

    国民の消費に関連する相談窓口である国民生活センターでは、中古車関係の相談が寄せられています。

    そして個人から業者への売却に関する事例は増え続け、減ることがありません。

    よくある例としては、買取一括査定のサイトを利用したら、断っても執拗に営業電話が来て困っている、居座られて契約をせざるを得なかったなどです。

    悪質な業者に当たったときなどは、消費生活アドバイザーなどがいる窓口へ相談するようにしましょう。

    自動車を手放す手続きをする際には、車庫証明の書類はとくに必要とされません。

    しかし、新しく自動車を購入した際には、ちゃんと車を保管する指定場所を届け、車庫証明書を取得しなければなりません。

    これに関しては、自動車販売店が代わりに手続きをやってくれる場合が多いですが、自分が取得手続きをするのが本来の姿です。

    ちょっと手間はかかりますが販売店側に手数料を支払わなくても構わないので、トライするのも結構ですね。

    車庫証明の手続きの際には、過去に所有していた自動車をどうしたか説明しなければいけないので、車の売買契約書を持って行きましょう。

    一律と言うわけではないのですが、車を売ったお金には税金がかかることがあります。

    所有者が個人であって、通勤専用車であれば所得税の対象にはなりません。

    通勤以外でレジャーなどに行くときにも乗っていたのならば、今度は所得税を払わなければならない可能性が出てくるのです。

    その詳細は、売却金額が購入金額よりも50万円以上高くなったときに所得税を支払わなければいけません。

    業務と兼用している車を売るときには、一般とは違った決まりが存在しますから、わからないときには確定申告をするときに税理士に相談するなどして対応してください。

    車を売買しようとする際、一度に複数の会社の出張査定予約を取り付けて、時を同じくして中古車を査定してもらうことを「相見積もり」といいます。

    相見積もりをしてもらうと何が得かというと、皆に価格競争をしてもらって査定額を引き上げることです。

    中古車買取会社の中には相見積もりを快く思わないところもあるのですが、快く相見積もりを引き受けてくれる買取会社は車購入の意思が大きく、業者同士の価格競争が激化することに期待が持てますね。

    相見積もりは車をなるべく高く売るために抜群に効果的な方法なのです。