トップページ

    このサイトでは輸入車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて、高く買い取りをしてくれる買取業者に売却したい」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでやめておきましょう。

    オンラインの車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、輸入車(外車)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為のオンライン一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的ナンバー1!最大50社へ輸入車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「輸入車を高く売りたいからオンライン査定で買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが大切に乗っている輸入車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、数年落ちの輸入車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題のオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取のオンライン一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの輸入車の買取相場ってどれくらい?」という場合はおすすめです。

    オンラインで一括査定が終わった後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者が輸入車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用の輸入車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用してきた輸入車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した中古車の買取業者なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高額査定が実現する可能性大です。
    そういうことから、輸入車を売るなら先にランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算査定額を比べてみてください。

    いろんな買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。







    WEB上でどんな時でも一瞬で自分の中古車の価格を査定できるのが中古車一括査定サイトを使う利点となるでしょう。

    自分の連絡先や車の情報などを入力することですぐにその車の査定金額をたくさんの会社から教えてもらうことができて、これから売ろうとしている車の現時点での相場の概要が把握できるのです。

    自分の名前などを記載したくない場合には、自分の名前を入力せずに査定を受け付けているサイトもあるようですから、それを利用すると良いでしょう。

    一般的に中古車の買取市場において言えることは、業界大手の会社と中から小規模の会社では査定するときの姿勢が違って当然だと言うことです。

    大手の業者は中古車販売の独自のルートもありますし、資金力もありますから、積極的に買取を行っていきます。

    買い取りは積極的なのですが、価格は社内基準に則った範囲でしか決定出来ず、価格の交渉をしようにもあまりその余地がないのが一般的です。

    反対に小規模の買取業者などは一車種ごとに競りで販売することが主ですから、関与した査定士によるところが大きく、高く売れるだろうと思ってくれればかなり見積金額が高くなる事もあり得るのです。

    売却予定の車を査定に出したときに、値段がつかない場合も出てきます。

    その車が「過走行」と呼ばれる走行距離10万km以上の状態だったり、破損状態が大きくて大部分を修理で治した事のある車などは査定額が出ないことがあるのです。

    たくさんの会社で査定してもらったとしても同じように買取額はつかないと言われたときにも、廃車専門店へ引き取りを依頼する事もできますから、一概に売却を諦めてしまうこともないと言えます。

    実際に車を見て査定してもらう際に、わざわざ車で買取り店舗まで行く方法以外に、家などに出張して査定してもらうといった手段もありますから、考慮してみてはいかがでしょう。

    中古車買取業者のほとんどが出張査定は無料としています。

    上手くこれを活用すると、まとめていくつもの業者を来させて同時あるいは同日査定で見積りを出してもらうこともできます。

    単独の時にはない競争原理が働きますから、結果的に高額査定に結びつくのです。

    車を買ったディーラーで下取りをしてもらうのであれば、新しい車が納車されるまでの間に車がないなどという事態もないので安心ですが、自分で買取業者を探して売る場合は、日数があくこともあるわけです。

    通勤通学などで車がなければいられないという場合は、訪問査定等を申し込む際に代車を利用する可能性があることを伝えておく必要があります。

    会社や店舗ごとに台数が限られていたり、もともと用意していないところもあるため念には念を入れて確認しましょう。

    専門家である買取業者からすると、個人がいくら隠そうと努力してみても買取対象車の修復歴や事故歴は隠しおおせるものではありません。

    虚偽申告は査定担当者に不信感を持たせますし、査定額アップの交渉なんてもってのほかでしょう。

    それに事故歴や修復歴を偽るのは法律的には告知義務違反となり、内容次第では減額や返還請求といったペナルティが課されることになります。

    そもそも契約書の規定にもほぼ100パーセントの確率で申告や隠蔽に関する記載があります。

    近年利用する人が多くなったウェブ上の無料中古車一括査定サイトは、自動車売却の時にはとても有用です。

    一括査定に申し込むとすぐさま営業電話が沢山かかってくるようになりますが、特に必要としないところへはもうすでに売却済みだと嘘を付くことでしつこい電話攻勢も止むことでしょう。

    自分の車に対して査定額が高かった何社かを選択して、じっさいの見積もりをしてもらうようにして下さい。

    しかし、見積金額の相場と比較して極端に高額の査定を誇示する店舗には気を付けるようにしましょう。

    実際に自動車を手放そうと考えたときに、ディーラーに下取りに出した方が良いのか中古車買取会社に売った方が良いのかは、何を一番に考えているかによってお勧め度が変化します。

    簡単に手続きが済むことを優先するならば、勧めたいのはディーラーへの下取りに出す方法です。

    新しい自動車の購入と古い自動車の売却が同時に可能なので、なにより簡単です。

    時間や手間を惜しむのではなくて、少しでも高価に中古車を買い取ってもらいたいのならばディーラーでなく買取業者に依頼する方がベターです。

    何社かの査定士と価格交渉することで、見積金額を引き上げることも可能になるでしょう。

    中古車買取店に車を査定してもらいたい場合は、自分で業者に車を乗り付けていくか、さもなくば査定士に自宅まで出張してもらうという手もあります。

    家に他人が来るのは構わないという状況なら、査定士に出張してもらうことは、高値売却を狙えるということで売る側にとってはありがたいサービスといえるでしょう。

    自分で業者に持ち込むと1店ずつしか回れませんが、出張査定なら同じ日に幾つもの業者から見積りをとれます。

    よって、各社とも最大限の見積額を出してきますし、そのおかげで査定額全体がアップするのです。