トップページ

    このサイトでは輸入車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて、高く買い取りをしてくれる買取業者に売却したい」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでやめておきましょう。

    オンラインの車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、輸入車(外車)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為のオンライン一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的ナンバー1!最大50社へ輸入車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「輸入車を高く売りたいからオンライン査定で買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが大切に乗っている輸入車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、数年落ちの輸入車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題のオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取のオンライン一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの輸入車の買取相場ってどれくらい?」という場合はおすすめです。

    オンラインで一括査定が終わった後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者が輸入車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用の輸入車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用してきた輸入車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した中古車の買取業者なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高額査定が実現する可能性大です。
    そういうことから、輸入車を売るなら先にランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算査定額を比べてみてください。

    いろんな買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。







    売却希望の車が今どれくらいで買取して貰えるかを知りたくなったら、ウェブを通して行う無料の中古車一括査定サイトにて知る方法もあるのですが、自動車メーカーのHP上で価格を確認するという手段もあるのです。

    メーカーのWebサイト上で参考価格を確認するだけならば匿名でOKでその車の年式や車種だけで検索できるサイトもあるようですから、無料の中古車一括査定サイトを使ったときのように一斉に電話攻勢が始まる危険性はないでしょう。

    ウェブ上の中古車一括査定サイトを使うときのにデメリットになることは、一括査定サイトに登録されている会社からすぐさま一度に電話攻撃されることが挙げられるでしょう。

    一番はじめの段階ではこちらからアプローチしたのですから、仕方ないことだと言えなくもないのですが、とても迷惑に感じるときには、現実的に売却予定が立っていなくても「もう手元に車はありません」と言うのが上手に断る手段だと言えます。

    なるべく手持ちの車を高く売ろうとして車の買取専門業者と価格交渉をするときに重要なのは、自分から安易に具体的な金額を言ってしまわないことですね。

    価格交渉以前に相場を確認しているのなら構わないでしょうが、相場を知っていないならば相場よりも低めの価格を希望金額として提示してしまう可能性が高くなるので、そのような場合は損するのは目に見えていますね。

    価格交渉をスタッフとしようと思っているのならば、価格交渉する前に充分に準備してから臨みましょう。

    車を買い換える際、ディーラーに下取りを頼むと新しい車が納車されるまでの間に車がないなどという事態もないので安心ですが、中古車買取業者に買い取ってもらう際は、多少なりとも空白期間ができることもあります。

    どうしても車が必要であれば、実車査定の段階以前にあらかじめ代車手配が可能かどうか確認しておきましょう。

    代車ありを謳っている業者でも店によっては代車がないこともありますから、早いうちから確認しておくことが大事です。

    実車査定に来た業者は決められたシートにのっとって車の買取査定を行うのが普通です。

    ボディは小傷でマイナス何点、屋内保管で状態が良くてプラス何点などと、減点したり加点したりで総合的な評価額を出します。

    では、具体的にどのようなところがチェックされるのかというと、当然ながら事故歴、そしてボディの状態(キズ、へこみ)、過去の修復に関することと、走行キロなどで、当然ながらメーター付け替えは違法です。

    これまで多くの査定をしてきたプロが査定するので、キズの目立ちにくい夜に査定に来てもらったり、なにかしら隠蔽工作を行っても、隠しおおせるとは思わない方がいいです。

    いくつかの中古屋の査定額の中で一番高いところを選びたいなら、車の買い取りの一括査定サービスを行っているサイト等をうまく使うに越したことはありません。

    スマホ対応サイトも増えているので、24時間どこでもアクセス可能なのがありがたいです。

    肝心の査定結果が得られたところで、査定額の高いところから順に価格や条件の交渉をします。

    ただ、強引さが目に余る業者は対象から外しておいたほうが無難です。

    同居家族名義だったり遠方の親戚の名義になっている車でも手間はかかりますが売れないことはありません。

    本来提出すべき書類に加えて、書類上の所有者の方の印鑑証明と、実印を押した委任状に、誰がいつ譲受人に譲渡したのかを記載した譲渡証明書の提出を求められます。

    但し、亡くなった方が所有者となっている場合は、印鑑登録も無効になりますから単純にはいきません。

    ですから、売るためには名義人の移転登録をする必要があります。

    普通の売却と違って必要な書類も多いですし、相当な労力と時間がかかることは否めません。

    手間ひまかけて掃除して複数の業者に査定を頼んだにも関わらず、買い取ってくれる会社が見つからなかったら、思い切って廃車専門の業者に査定してもらってはいかがでしょう。

    複数業者にタダ同然の査定結果をつけられた車も、部品単位で値付けするので少なくともタダにはなりません。

    あとは廃車という選択肢もありますが、役所、スクラップ屋、運輸局の手続きの一切を自分でする位なら、業者に一任するほうが早く、確実です。

    廃車業者を利用するメリットは、面倒な廃車手続きの代行だけでなく、車の処分にかかる費用が無料で済むというところです。

    車を手放そうとするときに、中古車買取業者に出すのとディーラーに下取りに出すのとでは、何を第一希望と考えているかでお勧め度が違ってきます。

    何はともあれ手続きが簡単な方が良いのであれば、楽な方はディーラーです。

    車を売ることと買うことの両方が一緒にできるので、手間がかからないのが良いでしょう。

    手間を惜しまずに、幾らかでも高く手持ちの車を売却したいのであれば買取業者に査定を依頼する事をお勧めします。

    何社かの査定スタッフと直接価格交渉すれば、一円でも高く買い取ってもらいたいという要求を叶えることができるようになります。