トップページ

    このサイトでは輸入車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて、高く買い取りをしてくれる買取業者に売却したい」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでやめておきましょう。

    オンラインの車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、輸入車(外車)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為のオンライン一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的ナンバー1!最大50社へ輸入車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「輸入車を高く売りたいからオンライン査定で買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが大切に乗っている輸入車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、数年落ちの輸入車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題のオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取のオンライン一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの輸入車の買取相場ってどれくらい?」という場合はおすすめです。

    オンラインで一括査定が終わった後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者が輸入車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用の輸入車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用してきた輸入車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した中古車の買取業者なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高額査定が実現する可能性大です。
    そういうことから、輸入車を売るなら先にランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算査定額を比べてみてください。

    いろんな買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。







    現実的に中古車買取店巡りをしなくても、いっぺんに多くの業者の見積もりを車の一括査定サイトで比較することが可能です。

    時間的余裕がない人でも、複数の査定がいっぺんに出来てしまうのは素晴らしいですね。

    ただし、査定の申し込みを多数の企業にお願いしているから、デメリットもあってしかりで、多くの業者から次々電話連絡が来ることになるでしょう。

    電話攻撃に疲れ果ててしまったり、しつこく売ることを迫る店舗もあるデメリットもあることを承知した上で利用すべきでしょう。

    売ろうと考えている車の査定相場が幾らくらいかを確認したいときに、ウェブを通して行う無料の中古車一括査定サイトを活用するという手もありますが、買取希望車のメーカーのWebサイト上で見積額の参考値を確認することが可能です。

    自動車メーカーのサイト上ならば名前などの情報を一切知られずに車の年式や車種だけの基本情報だけで検索可能なサイトもありますから、車の一括査定サイトを利用したときのように営業電話がしつこく何回も掛かってくる可能性は低いのです。

    ちょっとでも高値で中古車を売却するコツは、取り敢えず査定するのではなくて、直ぐに売りたいという気持ちを全面的にアピールすることです。

    暇つぶしに査定はしてもらうが売るのはもっと先になるだろうという人よりも、価格が折り合えば今日明日中に売却予定ですという人の方が業者にとって有益なのは間違いないでしょう。

    即決の意志があると知ったならば、是非うちの店で取り引きしてくれるように高めの査定額を提示してくる可能性があるのです。

    買い替えで下取りということになれば古い車と新しい車の乗り換えはタイミングを計って行われます。

    ただ、古いほうの車を買取業者に買い取ってもらう場合は、間があくことも想定されます。

    どうしても車が必要であれば、業者に査定依頼する際に代車手配が可能かどうか確認しておきましょう。

    同じ業者でも店舗が違うとまったく代車がないなどということもありますし、早いうちから確認しておくことが大事です。

    国内メーカーの自動車に比べると国外メーカーの車は、買取価格がいまいち伸びないというお約束があります。

    日本全国での車の流通実績で見た場合、輸入車というのは日本車とは比較にならないほど少数で、市場価値の判断がつきにくく、取扱い店舗によって査定額はまちまちです。

    安値で買い叩かれないようにするためには、出来る限り多くの買取店に査定してもらい、最高値をつけた業者と交渉することです。

    中古車買取りでは無料一括査定サイトがいくつもありますので、上手に使うとたった一度の入力でたくさんの業者に査定を依頼することができます。

    正式な価格を出すために訪問査定を依頼すると、来る業者は皆一様に契約を急ぐはずです。

    いま決めてもらえたら金額を上乗せするといった商談が展開されるでしょうが、それが普通なので即決はしないほうがいいです。

    中古車売却時には複数の会社から見積もりをとって競合させるのが一番の高値を引き出すためのお約束です。

    まずはなるべく多くの業者に査定額を出してもらうことが肝心で、金額の比較ができるようになってから最良だと思う業者に連絡すれば良いだけです。

    中古車を査定に出す場合、タイヤの溝の減り具合も査定項目に含まれているので、減っていれば減点されてしまいます。

    しかしながら、車を手放す前に新しく購入してタイヤを付け替えても費用ほどには査定アップしませんから、タイヤを新品に変えても意味がありません。

    但し、ノーマルタイヤではなくてスタッドレスタイヤを付けている際には、じっさいに見積もりを出してもらう前に通常のタイヤに戻しておいた方が良いでしょう。

    冬場や雪の多い地域しか需要がないスタッドレスタイヤは、査定額が下がってしまう原因になるのです。

    何ヶ月くらい残っているかによっても事情は異なりますが、車検は自動車査定の金額に影響を与えます。

    車検切れの自動車よりも、もちろん長期間の車検が残っている方が有利になります。

    かといって、車検が一年も残っていない状態ではさほどプラス査定にはならないのです。

    車検の残りが少ないと査定金額も高くないからといって、売る前に車検をしようとは考えない方が良いでしょう。

    通常、車検を通すためのお金と査定時に上乗せされるお金とでは、前者の方が金額が高くなる場合がほとんどだからです。

    中古車売買に於いて、車体の色は多いに査定額に影響します。

    定番色と言われる白や黒は安定した人気があるので、見積金額が高くなることが期待できます。

    その上、シルバーは定番色であることにプラスして汚れがあまり目立たないからその分人気も高いのです。

    これらとは反対に、それ以外のボディカラーの場合は、その中古車の査定額が高く見積もりされることはないのです。

    いくら査定したときに流行の色だったとしても、たいてい流行は一過性のもので、その車を買い取ってから売るまでの間に車体の色の流行も変化しているかも知れないからです。