トップページ

    このサイトでは輸入車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて、高く買い取りをしてくれる買取業者に売却したい」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでやめておきましょう。

    オンラインの車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、輸入車(外車)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為のオンライン一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的ナンバー1!最大50社へ輸入車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「輸入車を高く売りたいからオンライン査定で買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが大切に乗っている輸入車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、数年落ちの輸入車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題のオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取のオンライン一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの輸入車の買取相場ってどれくらい?」という場合はおすすめです。

    オンラインで一括査定が終わった後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者が輸入車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用の輸入車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用してきた輸入車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した中古車の買取業者なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高額査定が実現する可能性大です。
    そういうことから、輸入車を売るなら先にランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算査定額を比べてみてください。

    いろんな買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。







    なるべく手持ちの車を高く売ろうとして中古車の買取専門店と査定金額の交渉を行う際に需要となってくることは、自分から安易に具体的な金額を言ってしまわないことですね。

    査定相場金額を確認した上で交渉に臨んでいるのならば良いのですが、相場を知っていないならば相場の価格よりもずっと低い価格を自分で提示してしまうかもしれないので、このケースの場合は勿体ないです。

    査定金額についてちょっとでも業者と交渉しようと考えているならば、前もってしっかり相場価格を把握しておく必要があるでしょうね。

    中古車を見積もる際の基準は、車の年式や走行距離の程度、内装やボディーの傷などの有無や事故歴の有無などです。

    このうち車のボディーと内装に関しては、事前にしっかりと掃除することで見積金額に良い影響を及ぼすことができます。

    以前事故で修理した箇所がある場合には、嘘をついても査定士の目はごまかせませんから、はじめから正直に答えましょう。

    先に述べた査定基準をチェックした上で、売却予定の車の中古車オークション相場を考慮に入れて、売却予定者に提示する最終的な査定額を決めるのです。

    できるだけ高く中古車を売却するには、査定を一店舗で終了させないで複数の買取業者に査定見積もりしてもらうことです。

    その店以外の店舗が見積もった金額を見せることで車の査定金額が変化する事は珍しくありません。

    いっぺんに複数の業者に査定をお願いするには一括査定サイトの利用が便利で良いのですが、この時に異様に査定額が高いところは詐欺かもしれないので注意するに越したことはないでしょう。

    中古車屋に車で行って現物査定を受けるつもりであれば、待つことさえ厭わなければ突然の持ち込みでも対応してくれます。

    けれどもこうした場合は比較対象となる他社見積りもなければ、提示された価格を「安い」「高い」と判定する基準もありません。

    ですから相場より安い価格で買い取られても気づかない可能性が高いのです。

    一社より多数の会社に出張査定依頼するほうが満足のいく結果が出しやすいです。

    一社でなく複数の買取会社から相見積りを取るつもりであれば、ウェブにある一括査定サービスなどを活用するのも手です。

    PCだけでなくスマホからも申し込めるため、外出先で友達と相談しながら、あるいは自宅でのんびりしながらマイペースで査定依頼できます。

    肝心の査定結果が得られたところで、高値の業者からいくつか選んで交渉に入ります。

    代車手配の有無もこの時に聞くと良いでしょう。

    ただ、強引さが目に余る業者はあなたがそこに売ると決めたのでない限り、きっぱり断りましょう。

    国民の消費に関連する相談窓口である国民生活センターでは、中古車関係のさまざまな相談電話がかかってきます。

    特に中古車売却についての事案は増え続け、減ることがありません。

    相談例の一部としては、ウェブの一括査定サービスに登録したところ、電話勧誘が鳴り止まない、勝手に査定に来ていて驚いた、違法ではないのかといった相談です。

    おかしいなと思ったら、消費問題に詳しいプロなどに話してみると安心ですし、より良い解決策が見つかるはずです。

    基本的に自動車の査定時において、傷などが大きく目立つと見積もり時に減額対象となってしまうでしょう。

    このような場合、自分の判断で修理するのはあまり勧められませんね。

    修理の腕前が一定以上でなければ、パッと見た際にはキレイに見えたとしても専門家の目で見たら綺麗には直っていない事もままあるからです。

    そうかと言って、実際に売りに出す前に自分で修理を依頼した方が良い結果を生むということではないのです。

    修理にかかった費用以上に査定額が高くなることは望めず、手間がかかる割に損をすることになってしまうからです。

    外車は珍しいものではなくなってきましたが、国産車よりは圧倒的に数が少ないため、査定を受けても買取店によって額は相当開きが出ます。

    買い叩きに近いような状態になってしまうこともあるようです。

    面倒でも輸入車専門店を探して査定を依頼すると、専門を謳うだけあって販売の目処も立ちやすく、査定額は全体的に高めになります。

    しかし一口に輸入車と言っても、店舗によって得意分野が大きく違うことが多いです。

    インターネットの中古車査定一括サイトを参考にして、どこなら高く売れそうかを見極めると良いでしょう。

    全部というわけではありませんが、車を売ったお金には税金がかかることがあります。

    一個人が持っている車であり、いつも通勤するために使っていた車ならば所得税はかからないようになっています。

    車の使用目的がレジャー等にまで広がってくると、課税対象になり、所得税の支払いをするようになるかも知れません。

    車を売却した金額の方が、購入した金額よりも50万円以上高くなったときには所得税の課税対象です。

    個人が仕事でも使っているような場合には、別に決まりがあるので、不明点は確定申告のときに税務署のスタッフに聞いてみてください。