トップページ

    このサイトでは輸入車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて、高く買い取りをしてくれる買取業者に売却したい」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでやめておきましょう。

    オンラインの車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、輸入車(外車)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為のオンライン一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的ナンバー1!最大50社へ輸入車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「輸入車を高く売りたいからオンライン査定で買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが大切に乗っている輸入車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、数年落ちの輸入車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題のオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取のオンライン一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの輸入車の買取相場ってどれくらい?」という場合はおすすめです。

    オンラインで一括査定が終わった後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者が輸入車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用の輸入車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用してきた輸入車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した中古車の買取業者なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高額査定が実現する可能性大です。
    そういうことから、輸入車を売るなら先にランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算査定額を比べてみてください。

    いろんな買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。







    中古車買取業者と自分との間に起きる可能性のあるとトラブルは何個かあるでしょうが、中にはとても酷いケースもあります。

    見積もりを出してもらってその車の引き取りが完了した後になって、ふたたび確認したら問題になる箇所が出たなどといわれて売却金額を下げられてしまう事も実際にたくさん見受けられます。

    もっと酷いケースになると、中古車だけ取られてお金が入ってこない場合もあるのです。

    このような悪質な業者に出会ったときには、すぐに最寄りの自治体などの消費者生活センターなどに相談に行かれることをお勧めします。

    中古車買い取り店は多数ありますが、ほとんどの場合、見積もりに要する時間は待っているロスタイムを除いて15分かかるかかからないかです。

    10分少々で済むのは、車種ごとに査定時点での中古車オークション相場などを参考にして前もってベースの査定額が決まっていて、その金額から走行距離および各パーツの状態を確認した後に、中古車の状態による査定のアップダウンをすることで、すぐに査定額を決定出来てしまうからに他なりません。

    車を売ろうと思って買取業者に持って行くと、値段がつかない場合も出てきます。

    一般的に、過走行(走行距離10万キロメートル越え)の車だったり、事故を起こしてかなりの部分修復した車などの場合は査定額が出ないことがあるのです。

    何社か買い取りを依頼しても同じように買取額はつかないと言われたときにも、廃車を専門とする買取業者に引き取ってもらう方法もあるので、一概に売却を諦めてしまうこともないと言えます。

    なるべく高い価格で車を売却したいと思うのであれば、一社だけでなく複数の買取業者に査定を出してもらうのがお約束です。

    そうは言っても実際のところ、仕事が休みになるたびに何件もの業者を回れるかというと、不可能ではないものの疲れてしまうでしょう。

    ネットにある中古車査定一括サイトを活用すると、時間も労力も使わないで済む点はありがたいです。

    面倒な登録作業は数分で済み、一度の登録で幾つもの業者に査定依頼可能なので、時間も短くて済みますし、何度も同じ作業を繰り返すストレスもありません。

    もっともデメリットもないわけではなく、たくさんの買取業者から我先にと営業電話がかかってくるため、覚悟は必要かもしれません。

    普通の自家用車を処分する場合、選べる方法はディーラーによる下取りか、中古車買取業者への売却です。

    手間はかかるものの売却ではたくさんの買取業者から査定してもらい契約をめぐって競争せざるを得ない状況を作り、おのずと高額買取りも期待できるでしょう。

    その対極にあるのがディーラーによる下取りですが、この場合は競合する相手がいませんから高額な金額はつきにくいです。

    ただ、同じ店舗で売却も購入も済んでしまうというのは魅力的です。

    どちらを選ぶかは車の持ち主次第です。

    中古車の売却を考えている場合、査定を受けるために業者のところに直接、車で行こうというのは良い方法とは言えません。

    他店での価格や市場相場に疎い状態で行くわけですから、悪い言い方をすれば業者の言い値になりかねないからです。

    強いてその長所を挙げるとすれば、最小限の時間で売却手続きを終えられるということでしょう。

    現物はすでに店舗に乗ってきているのですから査定を待つばかりですし、実印(普通乗用車の場合)や必要書類が整っていれば、乗り付けた日のうちに契約なんてことも充分可能です。

    国内での流通実績の点からすると国産車に比べて外車は数が少な過ぎますから、査定を受けても買取店によって額は相当開きが出ます。

    あとになって損をしたことに気づくといった例も少なくありません。

    最初から外車専門業者に的を絞ったほうが、独自の販路を持っていることから本来の価値に則した査定が可能です。

    ただ、外車専門とはいえ、店舗によって得意分野が大きく違うことが多いです。

    インターネットの中古車査定一括サイトを参考にして、自分の車を高く買い取ってくれそうな業者を見つけることが大事です。

    自分の車を売りに出すときに、そのまま現金で持ち帰りたい人の場合は、売却金を即金で引き渡してくれる店舗を探すと良いですね。

    業者によっては大々的に「即金対応できます」と宣伝していないところもありますが、即金でお願いしますと言えば対応してくれる業者もあります。

    でも即金で対応してもらうと言うことは、より高い見積金額は提示されなくなる可能性が高いことを覚えておいて下さい。

    即金対応を重要視するのか少しでも高く売るか、自分が望むのはどちらか良く判断して、幾らかでも高く査定してもらいたいならばすぐに現金で持ち帰ることばかりこだわるのは良くありません。

    中古車買取店の売却を勧める電話か凄くて辟易することもあるかも知れませんが、一度に何店舗かの業者に見積もりを出してもらうことは少しでも高く車を売るためには有効な手段です。

    査定額の相場がわからないと価格交渉すらできずませんし、多くの業者に見積もりをしてもらうのが相場を知る近道でしょう。

    今売却を決めればいくらで買い取りできますよ、などという勧誘文句に騙されてすぐに売却を決めない方が良いです。

    車売却のような大きな契約は先ず焦らないことが、出来るだけ高価に買取を成立させる手立てなのです。