トップページ

    このサイトでは輸入車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて、高く買い取りをしてくれる買取業者に売却したい」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでやめておきましょう。

    オンラインの車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、輸入車(外車)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為のオンライン一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的ナンバー1!最大50社へ輸入車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「輸入車を高く売りたいからオンライン査定で買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが大切に乗っている輸入車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、数年落ちの輸入車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題のオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取のオンライン一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの輸入車の買取相場ってどれくらい?」という場合はおすすめです。

    オンラインで一括査定が終わった後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者が輸入車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用の輸入車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用してきた輸入車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した中古車の買取業者なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高額査定が実現する可能性大です。
    そういうことから、輸入車を売るなら先にランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算査定額を比べてみてください。

    いろんな買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。







    複数の査定業者から見積もりを出してもらうことを一般的に相見積もりを取るといいます。

    これをいつでも可能にしたのが、インターネット上の中古車一括査定サイトです。

    さらに、この相見積もりの中には、時を同じくして多くの買取業者に売却希望車を実際に見積もってもらって、総合的な見積金額を表示してもらうという意味も含まれています。

    業者の中には他の業者と同時に査定するのを毛嫌いするところもあるのですが、受け付けている買取業者は多いことでしょう。

    売っても良いかと考え中の中古車にこのような値段では売るのは嫌だと思うような金額を査定士に示された時は、売らないと突っぱねることもできます。

    査定の申し込みをしたからと言って、実際に絶対に売却すべきであるという決まりは何処にもありません。

    提示された最初の価格ではうなずけないと言うとその時点から価格を上げるための交渉が可能になるときもありますし、その店にこだわらなくいても、ほかならもっと高値で売却可能かもしれないですよね。

    どうしても腑に落ちない価格だったら気にせずに断ってもOKなのです。

    インターネットを介して何時でも何処でも楽に自分が所持している車の査定をしてもらえるのが中古車一括査定サイトを使う利点となるでしょう。

    自分の連絡先や車の情報などを入力することで瞬時に数多くの会社からその車の価値を査定してもらえて、売却予定車の今の価格相場のおおよその見当が付くのです。

    車種などの詳細情報以外の個人情報を入力したくない場合には、無記名で利用できるサイトもあるようです。

    満足できる査定結果が得られ、売買契約に署名捺印するとなれば、売主が用意しなければいけない書類がいくつかあります。

    普通乗用車と軽の場合は違いもありますから気をつけてください。

    必要書類は車検の際にも必要なので一緒に保管している人も多いでしょうが、車検証、自賠責保険証、リサイクル預託証明書、自動車税納税証明書の用意は必須です。

    また普通乗用車の場合は実印と印鑑証明が必要で、軽自動車なら三文判でも大丈夫です。

    ただ、シャチハタは使用できません。

    自分自身で車を運転して、中古車の買取りを行っている店に行って直接査定してもらおうと思っているなら、待つことさえ厭わなければ突然の持ち込みでも対応してくれます。

    そのかわり持ち込み査定という性質上、比較対象となる他社見積りもなければ、提示された価格を「安い」「高い」と判定する基準もありません。

    つまり本来の価値より低い価格で買い取られても気づかない可能性が高いのです。

    出張査定で複数の業者に来てもらう方が相場もわかり、より高い額で売却することができます。

    車の現物を見て査定してもらう時は、中古車屋に車を乗り付けるのではなく、自宅や仕事先まで来てもらうやり方もあり、利用する人も少なくありません。

    中古車買取業者のほとんどが無償で出張査定を行っています。

    ということは、同じ時間帯に複数の業者に来てもらえば、各社同時に査定ということもできないわけではありません。

    一社に持ち込む時と違って業者も出来る限りの高値を出してくるので、比較的高い価格で買い取ってもらえる可能性が高くなります。

    現実の査定に出して示された金額は、ずっと変わらないわけではないのです。

    日々変動しているのが中古車相場ですから、買取業者はどこでも一定期間の査定額保証期間を設けています。

    見積もり金額を表示されたときにすぐに売却を決定出来ないときには提示された査定金額通りに買取をしてくれるのは何時までかしっかりと確認しておかなければいけません。

    いつまで有効かについては相談して伸ばすこともできるでしょうが、長期間同じ値段で買い取ってもらいたいと言うのは難しいでしょう。

    自動車を売ろうとする際に、業者に売るのではなくて、中古車買取店ではなくて個人に売るというのもひとつの方法です。

    売買の間に業者が介入しない分だけ、両者が得なように売買可能になるのです。

    しかしながら、契約書などの手続きを全て個人で行うことになるのでとても面倒ですし、支払いに関するトラブルが起きる危険性も増すでしょう。

    お金に関しては、なるべく一括払いで払ってもらうようにすると後からトラブルにならなくて済むようになるでしょう。

    中古車の相場は人気や流通実績値で決まりますが、国産車より流通量が少ない外車は、査定を受けても買取店によって額は相当開きが出ます。

    他店のほうがずっと高く買い取ってくれたのにと後悔するのも、外車のほうが多いです。

    査定を依頼するなら輸入車専門の業者にした方が、独自の販路を持っていることから場合によっては高額査定も期待できます。

    けれども輸入車であれば何でもいいわけではなく、実際にはスポーツカーが得意だったりドイツ車中心であったりと業者によって特色があります。

    まずはネットの一括査定サービスなどを使って、この業者ならジャンル的にぴったりだろうというところを探し出すのが先決です。