トップページ > goto

    このページではgotoで輸入車のオンライン査定ができるおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて高額で買取をしてくれるgotoの車買取店に売りたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取専門店をチェックしてみてください。

    輸入車を高く査定してもらうために大事なことは「gotoにある複数の車買取会社で査定をしてもらう」ということ。1社のみとかなじみのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら明らかに損をするので注意してください。

    車買取のオンライン一括査定なら2分位で入力できるのでカンタンです。gotoにある複数の車買取店からの査定額を比べられるので、輸入車(外車)の買取額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為の車一括査定サイト。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい有名なので安心して利用できます。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な数!オンライン上で最大50社へ輸入車の買取査定依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話がかかってこないので安心です。
    もちろん、goto対応で利用は無料。

    「輸入車を少しでも高く売りたいからオンライン査定で買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」ということならメール連絡で査定額を教えてくれるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが乗っている輸入車の買取査定相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという車買取業界では新しいサイト。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札価格を提示するので、5万キロ以上走った輸入車でもgotoで高額買取してくれる買取業者が分かります。

    一般的な車査定一括サービスであれば、申し込むと複数の会社から電話で連絡があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで買取業者の約2000社が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。オンライン上でたった45秒あれば入力が完了しますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「オンライン上で簡単に数年落ちの輸入車の買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した提携業者だけが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話がかかってきたらすぐに即決することなく、gotoに対応している複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車でも高価買取の可能性が高くなります。

    最大10業者が輸入車の買取査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた業者にあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる有名なオンラインの車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社が輸入車の査定額を出してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることが可能になるので、gotoに対応している複数の買取業者に依頼をして長年大事に乗ってきた輸入車を少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、サポート体制も充実していますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車・外車専門の中古車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定はgotoにも対応していて出張査定費用は無料です。

    外車王は輸入車・外車専門の外車買取店なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高く売ることができる可能性大です。
    なので、輸入車を高く売りたいのであれば、とりあえずランキング上位の車買取の一括査定サイトを利用して買取査定額を比較してみてください。

    いろんな中古車買取店に査定をしてもらった後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高額な金額を提示してくれた場合にはあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。







    Web上でいつでも簡単に利用できる中古車無料一括査定サイトに申し込むと、自分が所有している車の相場の概算がしれるので大変有用です。

    スマホやタブレットなどから簡単に申し込みできますから、電車やバスの移動中など少しのスキマ時間でも充分に利用できます。

    しかし、注意しなければいけない点は、査定見積もりを行った複数の業者から一度にたくさん電話連絡が来るようになるので、嫌な場合には連絡手段にメールを選べるところを活用すれば良いのです。

    中古車の買取業者が見積もりの際にチェックする項目と言えば、大別すると車体の色や車種などの基本的なスペック、外装に傷があるかどうか(ナンバープレートも含めて考える)や総走行距離について、車内の臭いや内装の状態確認、事故や故障の履歴の有無のチェック等があります。

    今述べた事項に引っ掛かるものがあったらその都度減点していくような形で、査定が高くなる場合には、新型のカーオーディオやカーナビシステムが搭載されているケースなどです。

    今現在の相場価格を考慮して以上の結果を総合して、見積額が提示されるのです。

    お店に行って車の査定見積もりをしてもらう時間が取れないときなどには、たいていの買取業者で、自宅等に出向いて行う出張査定を受け付けているのです。

    査定士が自宅などに来て実際の車を目で見て確認して、査定額をはじき出してくれるのです。

    出張査定は一気に沢山の会社に来てもらうこともできます。

    このように複数の会社に同時に依頼することで時間も節約可能ですし、同じ時刻に居合わせたスタッフの間で査定金額の価格競争が起こるので最終的な査定金額が高くなることが期待できます。

    期末であり年度末決算も抱えた3月と、ボーナスの影響が出やすい9月というのは車を売る方にとっては非常にありがたい時期です。

    どこの販売店でもそうですが、今のうちにもっと商品を仕入れて売上を伸ばしたいと考えています。

    在庫が品薄になるので、買取額が多少高かろうと構わないという姿勢になるのがこの頃です。

    特に急いで車を処分する理由がないなら、9月というのはまさに売り時です。

    また、在庫を抱えがちなのが売れ月直後の10月と4月ですが、そこは買取額が低調ですので避けた方が無難です。

    中古車買取業者の査定を受ける際は、たばこの臭いが車内についていたりペット臭などがあると具体的なキズではないにしろ、減点対象になります。

    ほとんど無臭のつもりでいても運転者はその臭気自体に慣れっこになっていてわからないということもあります。

    不安であれば自分以外の人に車内のにおいをチェックしてもらうといいかもしれません。

    この場合、カーコロンや消臭剤をいくら使おうと時間をかけて付着した有機系の汚れがニオイの発生源ですから、マットや灰皿など洗えるものは洗い、車内はとことん拭き掃除をすることです。

    車を買い換える際、ディーラーに下取りを頼むと新しい車が納車されるまでの間に車がないなどという事態もないので安心ですが、自分で買取業者を探して売る場合は、納車までに車がない期間が生じる可能性もあります。

    代わりに自転車や公共交通機関が使えれば良いのですが、そうでない場合はあらかじめ査定を依頼する前にまず代車が必要である旨を伝えておきます。

    うっかりしていると業者次第で代車がないこともありますから、先に確かめておかないとあとになって困ることになります。

    手間ひまかけて掃除して複数の業者に査定を頼んだにも関わらず、ほとんどゼロ円査定のような状態になってしまったときは、多走行車や事故車など廃車寸前の車を主に扱う業者に声をかけてみるのもありです。

    どこの査定士からもサジを投げられた車でも、専門業者なら使えるパーツ単位で査定していくため、値段もつきますし、引き取れないと言われることもありません。

    面倒だから廃車にしてしまおうと思うかもしれませんが、陸運局や解体屋に行って時間をとられるよりは、業者に依頼してしまったほうが早いです。

    廃車業者を利用するメリットは、依頼者に代わって厄介な廃車手続きを済ませてくれる上、車の処分にかかる費用が無料で済むというところです。

    オンラインで必要情報を入力するだけでOKな中古車の一括査定サイトを使うと、その車種の大体の相場価格が分かるのです。

    じっさいの見積もりの時に価格交渉を念頭においているのであれば予備知識を得るために有効な手段と言えるでしょう。

    反対に、本当のところは売却しないがちょっと相場だけでも知識として得たい時に中古車一括査定サイトを活用すると結構面倒なことになります。

    インターネットで一括査定サイトを利用すると、直後から非常に多くの売却を勧める営業電話がかかってくるようになるからです。

    本当に売却の予定がないときには、電話攻勢は面倒なだけでストレスをためる結果になるでしょう。

    車を売却しようと考えたときに、車体のカラーは大きく見積もりに影響を与えます。

    いわゆる白や黒の定番色は市場で人気が安定しているので、査定の際に金額がアップすることが予想されます。

    更に、定番カラーでもあるシルバーはボディーについた汚れなどが目立ちにくい特徴もあるのでより人気があります。

    白や黒、およびシルバー以外の車体色に関しては、プラスの評価をつけてもらうのは厳しいです。

    車を査定するときには流行している車体色だとしても、たいてい流行は一過性のもので、その車を買い取ってから売るまでの間にその色の流行が終わっていることを考慮して査定するからです。