トップページ > goto

    このページではgotoで輸入車のオンライン査定ができるおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて高額で買取をしてくれるgotoの車買取店に売りたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取専門店をチェックしてみてください。

    輸入車を高く査定してもらうために大事なことは「gotoにある複数の車買取会社で査定をしてもらう」ということ。1社のみとかなじみのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら明らかに損をするので注意してください。

    車買取のオンライン一括査定なら2分位で入力できるのでカンタンです。gotoにある複数の車買取店からの査定額を比べられるので、輸入車(外車)の買取額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為の車一括査定サイト。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい有名なので安心して利用できます。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な数!オンライン上で最大50社へ輸入車の買取査定依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話がかかってこないので安心です。
    もちろん、goto対応で利用は無料。

    「輸入車を少しでも高く売りたいからオンライン査定で買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」ということならメール連絡で査定額を教えてくれるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが乗っている輸入車の買取査定相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという車買取業界では新しいサイト。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札価格を提示するので、5万キロ以上走った輸入車でもgotoで高額買取してくれる買取業者が分かります。

    一般的な車査定一括サービスであれば、申し込むと複数の会社から電話で連絡があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで買取業者の約2000社が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。オンライン上でたった45秒あれば入力が完了しますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「オンライン上で簡単に数年落ちの輸入車の買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した提携業者だけが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話がかかってきたらすぐに即決することなく、gotoに対応している複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車でも高価買取の可能性が高くなります。

    最大10業者が輸入車の買取査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた業者にあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる有名なオンラインの車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社が輸入車の査定額を出してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることが可能になるので、gotoに対応している複数の買取業者に依頼をして長年大事に乗ってきた輸入車を少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、サポート体制も充実していますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車・外車専門の中古車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定はgotoにも対応していて出張査定費用は無料です。

    外車王は輸入車・外車専門の外車買取店なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高く売ることができる可能性大です。
    なので、輸入車を高く売りたいのであれば、とりあえずランキング上位の車買取の一括査定サイトを利用して買取査定額を比較してみてください。

    いろんな中古車買取店に査定をしてもらった後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高額な金額を提示してくれた場合にはあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。







    なるべく車の査定は夜や雨降りの日にした方が良いと言う人がいて、ちょっと査定額がアップするという説が世の中にはあるようです。

    夕方からは暗くなって視界が悪くなりますし、雨や雪などが降っていればそれが邪魔になって車体の傷などが見えにくくなるというのが夜間などに査定依頼すべきだとの根拠になっています。

    でも実際は、見えにくいからという理由で査定をアップさせるほど甘めに見てくれる人がいる事は無いといって良いでしょう。

    それより逆に、本当に見落としてしまったときの場合に備えて、一般の査定よりも査定額がちょっとダウンするかもしれないことを覚えておきましょう。

    ネット上に沢山ある中古車一括査定サイトを使うと、売っても良いと考えている車の見積もりの相場が瞬時に分かりますから、やって損はありません。

    ネット環境が整っていれば端末は何でも良いので、空き時間や移動時間などちょっとした空き時間で有益な情報が得られます。

    ただ一点言えることは、査定申し込みをした多くの店舗から電話連絡が機を同じくしてたくさんかかってくるので、一気に電話で連絡されるのが嫌だったら、連絡手段がメールのところを探して利用するようにしてください。

    中古車の買取業者が見積もりの際にチェックする項目と言えば、大雑把に分類すると車種や車体の色などの基本性能、総走行距離数および外装の傷の有無(ナンバープレートも含む)、車の内部の臭いや汚れの有無、故障歴や事故歴があったかどうかなどのチェックをするのです。

    これらのチェック項目に引っ掛かるものがあったら減額していって、査定が高くなる場合には、新型のカーオーディオやカーナビシステムが搭載されているケースなどです。

    以上の結果と今現在の査定相場を総合的に判断して、最終的にその車の査定金額が決定されるのです。

    なるべく高く売りたいなら複数の業者に競合見積もりさせるべきですが、そのためにはウェブにある一括査定サービスなどを使えば、かなりの時間と労力が省けます。

    以前はパソコンだけでしたが、今ではスマホ対応サイトも多いので、外出先で友達と相談しながら、あるいは自宅でのんびりしながらマイペースで査定依頼できます。

    欲しかった査定結果が提示されたら、査定額の高いところから順に実際に話してみましょう。

    しつこく営業電話を繰り返しかけてくる業者もないわけではないようですが、対象から外しておいたほうが無難です。

    中古車の相場は変動するので実車査定は欠かせませんが、その方法はおおまかに言って二つに分けられます。

    比較的なじみ深いのは、自動車の購入と処分を同じディーラーで行ういわゆる「下取り査定」です。

    なにしろ手軽なのは言うまでもなく、足(車)がなくて不自由することはありませんが、悪い言い方をすれば「足元を見られる」ので、中古車買取業者の査定より安めの価格になってしまうという欠点があります。

    そして2つ目は一括見積りサイトなどを使って複数の買取業者に査定を依頼するやり方です。

    一社でなく複数に査定してもらえるため、下取りに出すのに比べて査定額は高くなりやすいです。

    満足できる査定結果が得られ、車を売却しようという段階になったら複数の書類が必要になりますから、あらかじめ整理しておくと良いでしょう。

    軽自動車は普通乗用車と違う点がありますので不明点があったら営業担当者に確認してください。

    必ず必要になるのは車検証で、そのほかリサイクル券(預託済みの場合)、自賠責保険の保険証、最新の納税証明書の原本が必要です。

    それから取引の際は実印と、業者の指定する期間内の印鑑証明書が必要です。

    しかし軽乗用車に限っては実印ではなく市販の認め印が使えるため、印鑑証明をとる必要もありません。

    特別自分と仲の良い友達に愛車を売ろうとするときには、料金の支払いに関する約束などがなあなあになりやすいので注意しましょう。

    車売却はそもそも大きな金額が動く行為です。

    親密な間柄のこととは言え、名義変更や支払いの期日、いくらで売るのかなど、トラブルになりやすい重要な項目に関してはきちんと書面にしたためるべきです。

    きちんと念書を作るのを嫌がる人では、いくら親しい友人でも後からトラブルが起きる可能性が高いので、簡単に売買するのは避けた方が賢い選択ですね。

    車を売却しようとして見積もりに出す際に前もって良く洗っておく事は、直接査定には響きませんが一円でも高く売りたいオーナーには是非やってもらいたいことですね。

    たとえ車が洗ってあっても洗ってなくても、ほとんど査定アップには繋がりません。

    査定額アップに直接は結びつかなくても、車を大事に扱う人だと言うことを買取店舗に対してアピールするポイントになるのです。

    手荒に乗っている所有車よりも印象が良いですから、査定結果も良くなって結果的に得をすることになります。

    自分で自動車を持っていると、使用しているいないに関わらず維持費用はかかるのです。

    車検代は二年に一度、自動車税は毎年かかりますし、自動車保険代もかかります。

    更にいうと、駐車場付きの持ち家でなければ、駐車場の料金もかかってくるのです。

    車を売ろうかやめようかと考え中の場合、多額の維持費を支払ってでも車を所有する必要性があるのかどうか充分に検討してみれば、売却した方が結局は得かどうかがハッキリしやすいでしょう。