トップページ

    このサイトでは輸入車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて、高く買い取りをしてくれる買取業者に売却したい」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでやめておきましょう。

    オンラインの車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、輸入車(外車)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為のオンライン一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的ナンバー1!最大50社へ輸入車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「輸入車を高く売りたいからオンライン査定で買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが大切に乗っている輸入車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、数年落ちの輸入車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題のオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取のオンライン一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの輸入車の買取相場ってどれくらい?」という場合はおすすめです。

    オンラインで一括査定が終わった後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者が輸入車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用の輸入車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用してきた輸入車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した中古車の買取業者なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高額査定が実現する可能性大です。
    そういうことから、輸入車を売るなら先にランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算査定額を比べてみてください。

    いろんな買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。







    一般的な中古車買取専門店が査定の際に確認する項目は、大きく分けると車の色や車種などの基本的な事項、ナンバープレートを含む外装の傷の状態確認や走行距離数の確認、車の内部の傷や汚れ、臭いがあるかどうか、故障や事故などがあったかどうかの確認等があります。

    このような事項にあてはまる場合はマイナス査定になり、加点されるケースとしては、発売されたばかりのカーナビやオーディオが搭載されている場合などがあります。

    以上の結果と今現在の査定相場を総合的に判断して、買取希望者に提示される金額が決定されるのです。

    Web上で中古車の一括査定を利用したいと考えているが、名前などの個人情報の記載をなるべく控えたいという時には名前を書かずに利用可能な一括査定サイトを使えば良いでしょう。

    但し、無料査定までしか匿名では行えません。

    具体的に査定士に見積もりを依頼するときや、車を手放すときには、必ず個人情報の記載を求められます。

    中古車買取専門店は古物営業法という法律に則って、取り引きをした相手の名前や住所などの情報を記録しておくという義務があるのです。

    今持っている売却予定の車にこのような値段では売るのは嫌だと思うような金額を算出して示されたときには、それなら売るのは止めると言うこともできるのです。

    中古車の見積もりを出してもらいに行ったとしても、実際に絶対に売却すべきであるという決まりは何処にもありません。

    はじめの段階の査定金額ではうなずけないと伝えるとそう言った時から査定額アップの商談が始まるケースもあるでしょうし、もっと高く査定可能な買取会社が存在する可能性も少なからずあるのです。

    自分が嫌だと思ったならばハッキリと断りましょう。

    改造車というのは中古車査定では不利と言われますが、状態やニーズ次第です。

    例えば改造パーツが流行りの品物であったり現在も人気が高いのなら査定はプラスになるでしょう。

    ただ、その部分に劣化や損傷が認められれば業者は買取後に修理しなければいけないので、減点は避けられません。

    また、持ち主を選ぶような風変わりなデザインのものも、業者としてはマイナスをつけざるを得ません。

    そのような結果にならないよう、査定時には車はノーマルに戻しておき、はずしたパーツは専門店やオークションなどで売却するのが正解です。

    中古車の査定士は訪問査定時に決まった項目に従い、車の買取査定を行うのが普通です。

    ボディは小傷でマイナス何点、屋内保管で状態が良くてプラス何点などと、減点したり加点したりで総合的な評価額を出します。

    採点されるポイントは、ボディの傷、ヘコミ、修復歴とその状態、改造パーツの有無、走行距離などです。

    査定のプロが見るのですから、過去の修理歴について忘れたと言ったり、知らないふりをしても、ずっと隠し通せるものではないでしょう。

    一括査定サイトを使って中古車の売却をするように、複数の保険会社に一括して見積もりを依頼するサイトがあるのはご存知でしょうか。

    普通の生命保険とは異なり車の保険というのは戻ってくるお金が満期時にも解約時にもない掛け捨て保険です。

    したがって、掛金が同等レベルだったらサービスが充実しているところに移ったほうが断然トクということになります。

    その他の一括査定サイトと同様、無料で利用でき、一度に多くの保険会社の掛金やサービス、保障内容を比べることもできます。

    常に最新の保険データなのも嬉しいところです。

    親戚や家族が所有者として登録されている車も売却のための書類さえ揃っていれば売ることはできます。

    売買契約時に通常の書類一式に追加する形で、車検証に記載されている所有者の印鑑証明と、実印を押印した委任状、車を誰が誰に譲渡したのかという譲渡証明書が不可欠です。

    しかし所有者が既に亡くなっている際は、こうした書類を揃えることは不可能ですから、売るためには名義人の移転登録をする必要があります。

    状況次第で要求される書類は異なりますが、故人所有の車の場合は相当な労力と時間がかかることは否めません。

    自動車のオーナーというものは、たくさん乗っていても乗らなくても維持費用がかかってきます。

    2年に1度は車検費用がかかりますし、自動車税は毎年、その上自動車保険費用も必要になってきます。

    ましてや、駐車スペースがなければ、パーキング代も余計にかかるのです。

    自動車を売ろうか売らないか思案中の人は、これらの維持費を払い続けても乗り続けていたいのか充分に検討してみれば、どのようにすべきかという結論が出やすいでしょう。

    簡単な項目を入力するだけで瞬時に査定額が分かるネットの中古車一括査定サイトは、車を手放そうと考えているときには大変役に立つツールです。

    無料の中古車一括査定サイトに申し込むとその直後から車を売るように勧める電話攻撃が始まるでしょうが、必要のない買い取り屋にはもう手元にないと言うことでひどい電話攻撃も和らぐでしょう。

    愛車を高く見積もってくれたいくつかの会社に絞り込んで、現実の見積もりに進んでいきましょう。

    ちょっとでも高く売りたいからと言っても、相場と比べて異常に高い査定額を示してきたところは用心するに越したことはありません。