トップページ

    このサイトでは輸入車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて、高く買い取りをしてくれる買取業者に売却したい」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでやめておきましょう。

    オンラインの車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、輸入車(外車)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為のオンライン一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的ナンバー1!最大50社へ輸入車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「輸入車を高く売りたいからオンライン査定で買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが大切に乗っている輸入車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、数年落ちの輸入車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題のオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取のオンライン一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの輸入車の買取相場ってどれくらい?」という場合はおすすめです。

    オンラインで一括査定が終わった後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者が輸入車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用の輸入車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用してきた輸入車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した中古車の買取業者なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高額査定が実現する可能性大です。
    そういうことから、輸入車を売るなら先にランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算査定額を比べてみてください。

    いろんな買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。







    売却希望の車が今どれくらいで買取して貰えるかを知ろうと考えたときに、ウェブを通して行う無料の中古車一括査定サイトを使って知る手段もありますが、売却希望の車のメーカーサイトで見積額の参考値を確認することが可能です。

    メーカーのWebサイト上で参考価格を確認するだけならば匿名でOKで車種や年式だけで確認可能なところもあるので、車の一括査定サイトを利用したときのように勧誘の電話攻撃に悩まされることはなくなります。

    中古車の見積もりを行う場合に、カーナビゲーションシステムなどのオプションがついていると査定金額が高くなることが多いでしょう。

    しかしながら、最近発売された車にはカーナビが付いていない方が珍しいので、最新式のカーナビでない場合には大きく見積額がプラスになるとは思えません。

    また、カーナビが付いているのが当然の時代ですから、もしも、カーナビがない場合にはマイナス査定されてしまうこともあるでしょう。

    一軒一軒実際の店舗に見積もりに行かなくても、多くの買取店の査定金額を中古車の一括査定サイトを使えば比べることができます。

    忙しい人にはうってつけのサービスです。

    但し、多数の店舗に一括査定しているため、仕方ないと言えばそれまでですが、たくさんの買取業者から一斉に連絡が来ることになるかもしれません。

    やがて着信音を聞いただけでうんざりしたり、何度も何度も電話をかけてくる業者が存在する欠点があることを覚悟しておくと良いかもしれません。

    車の現物を見て査定してもらう時は、中古車屋に車を乗り付けるのではなく、先方からこちらへ出張してもらうといった手段もありますから、考慮してみてはいかがでしょう。

    買取を行っている店舗の多くは出張査定は無料としています。

    出張査定であれば同時に多数の業者に訪問してもらい、同時あるいは同日査定で見積りを出してもらうこともできます。

    競争心が生じるわけですから、結果的に高額査定に結びつくのです。

    一般に買取業者に中古車を売却する際、査定にかかる費用は請求されないのが普通です。

    その一方で、どうせ車を買い替えるのだからとディーラーの言うがままに下取りに出すと、下取額はまずまずでも査定手数料をとられていたなんていうパターンも多いです。

    中古屋の買取額とディーラーの下取額が同じであれば、査定手数料分だけ下取の方が損ということになります。

    業者の無料査定を経験した人ほどしばしば起こりうる失敗です。

    だからこそ、契約書にサインする前に査定手数料は必要なのかをはっきり聞いておくべきです。

    仮に有料だったとしても、かけあいの仕方次第で金額が変わることがあるからです。

    査定に訪れた業者から高額査定を得るためにはそれなりの努力が必要です。

    むこうが欲しいのは「契約」ですから、売主側は査定金額さえ良ければいつでも契約する雰囲気を醸し出して、相手に「ここが勝負のしどころ」と思わせることです。

    業者も商品の引取日がわかれば引取後の販売日程がはっきりするので、お互いに金額交渉が円満にまとまる率が高いのです。

    ボディカラーの如何によって、中古車の査定額は大きく変動します。

    白色や黒色などの無難な定番カラーは安定した市場人気を持っているので、査定時にプラスの評価が出ることが多いです。

    それから、シルバーの場合は定番カラーであることに加えて汚れがあまり目立たないからその分人気も高いのです。

    白や黒、およびシルバー以外の車体色に関しては、あまり査定額アップに繋がらないでしょう。

    査定の際に流行のボディカラーであったとしても、流行っている時期は短くて、買取から売却が成立するまでの間に車体の色の流行も変化しているかも知れないからです。

    愛車を売却したときにその場でお金を持って帰りたいときには、売却金を即金対応してくれる業者を探しましょう。

    業者によっては大々的に「即金対応できます」と宣伝していないところもありますが、即金でお願いしますと言えば対応してくれる業者もあります。

    そうは言っても、その場で現金を持ち帰りたいという時には、自分の足元を見られることになり、低めの見積額しか出してくれなくなる可能性が高いのです。

    即金対応にこだわるのかちょっとでも高く売却したいのか、優先順位はどちらが上なのかを判断して、一円でも高く売却したいならば即金対応にばかり固執するのは損することになりますね。

    中古車の相場は人気や流通実績値で決まりますが、国産車より流通量が少ない外車は、同じ状態の車でも業者によって買取額が全然違います。

    他店のほうがずっと高く買い取ってくれたのにと後悔するのも、外車のほうが多いです。

    売るなら外車専門店に依頼すると、外車販売に関するノウハウの蓄積があるため場合によっては高額査定も期待できます。

    しかし一口に輸入車と言っても、店舗によって得意分野が大きく違うことが多いです。

    ネットの一括査定サービスなどを活用し、この業者ならジャンル的にぴったりだろうというところを探し出すのが先決です。