トップページ > 静岡県

    このページでは静岡県で輸入車のオンライン査定ができるおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて高額で買取をしてくれる静岡県の車買取店に売りたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取専門店をチェックしてみてください。

    輸入車を高く査定してもらうために大事なことは「静岡県にある複数の車買取会社で査定をしてもらう」ということ。1社のみとかなじみのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら明らかに損をするので注意してください。

    車買取のオンライン一括査定なら2分位で入力できるのでカンタンです。静岡県にある複数の車買取店からの査定額を比べられるので、輸入車(外車)の買取額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為の車一括査定サイト。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい有名なので安心して利用できます。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な数!オンライン上で最大50社へ輸入車の買取査定依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話がかかってこないので安心です。
    もちろん、静岡県対応で利用は無料。

    「輸入車を少しでも高く売りたいからオンライン査定で買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」ということならメール連絡で査定額を教えてくれるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが乗っている輸入車の買取査定相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという車買取業界では新しいサイト。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札価格を提示するので、5万キロ以上走った輸入車でも静岡県で高額買取してくれる買取業者が分かります。

    一般的な車査定一括サービスであれば、申し込むと複数の会社から電話で連絡があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで買取業者の約2000社が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。オンライン上でたった45秒あれば入力が完了しますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「オンライン上で簡単に数年落ちの輸入車の買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した提携業者だけが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話がかかってきたらすぐに即決することなく、静岡県に対応している複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車でも高価買取の可能性が高くなります。

    最大10業者が輸入車の買取査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた業者にあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる有名なオンラインの車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社が輸入車の査定額を出してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることが可能になるので、静岡県に対応している複数の買取業者に依頼をして長年大事に乗ってきた輸入車を少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、サポート体制も充実していますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車・外車専門の中古車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は静岡県にも対応していて出張査定費用は無料です。

    外車王は輸入車・外車専門の外車買取店なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高く売ることができる可能性大です。
    なので、輸入車を高く売りたいのであれば、とりあえずランキング上位の車買取の一括査定サイトを利用して買取査定額を比較してみてください。

    いろんな中古車買取店に査定をしてもらった後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高額な金額を提示してくれた場合にはあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。







    何も中古車販売店に限ったことではありませんが、売買に際して起こる可能性のあるトラブルは何個か考えることができますが、トラブルの中には大変たちの悪いものもあるのです。

    見積もりを出してもらってその車の引き取りが完了した後になって、ふたたび確認したら問題になる箇所が出たなどといわれて買取金額を低くされることもあるのです。

    もっと酷いケースになると、中古車だけ取られてお金が入ってこない場合もあるのです。

    悪質なケースに巻き込まれた場合には、直ぐに最寄りの消費者生活センターなどに相談に行くのが得策です。

    もちろん程度問題ですが、車の中がヤニ臭いときには買取の見積もりをする際にマイナスになります。

    車内に喫煙の後が残っている車は、タバコを吸わないユーザーには売ることが非常に困難だからです。

    車の中に残っているタバコの臭いの原因は、ヤニ汚れで、車内のどこかしらに存在しているはずです。

    買い取りに出す前に徹底的に車内をキレイにすることで、煙草の臭いはかなり少なくなるに違いありません。

    オンラインで簡単に申し込める中古車の無料一括査定サイトを利用すると、売っても良いと考えている車のおおよその査定相場を知ることが可能なのですごく便利ですね。

    スマホやタブレットなどから簡単に申し込みできますから、空き時間や移動時間などちょっとした空き時間で有益な情報が得られます。

    しかしながら、注意点があって、見積もりを出したたくさんの業者から一気に電話攻勢が始まりますから、嫌な場合には連絡手段にメールを選べるところを活用すれば良いのです。

    もし売却予定の車のホイールが他メーカー製であれば、実際に査定を受ける前にメーカー純正品にしておいた方が良いかもしれません。

    中には例外的なホイールと車の組み合わせもあるかもしれませんが、たいていは他メーカーよりは純正の方がプラス査定がつくことが多いのです。

    良い状態をキープできるよう、できるだけ倉庫やひさしのある屋外で保管すると良いでしょう。

    別注ホイールはそのコンディション次第ではカスタムショップやネットオークションで高値で買ってもらえるときもあるので、取り外し時の扱いには注意が必要です。

    使い込んでスリップサインが出ているような状態であろうと、新しいタイヤに交換してまで査定に臨む必要はないでしょう。

    もともとタイヤというのは消耗品と考えるのが普通ですし、買い取ったあとに販売店のほうでいまどき風のタイヤに付け替えることがザラですから、投資するだけもったいないです。

    そういうわけで、タイヤの劣化が査定額に与える影響は微々たるものです。

    せっかく交換してもむしろ損ということになります。

    業者は年式や色といった机上データのほか、独自のポイントシステムで車の買取査定を行うのが普通です。

    未修理のこの項目はマイナス3点、走行キロ数はプラス2点といった感じで減点したり加点したりで総合的な評価額を出します。

    では、具体的にどのようなところがチェックされるのかというと、確実なのは修理歴と、現状未修理のヘコミやキズ、改造パーツの有無、走行距離などです。

    専門家は多数の車を見てきていますし、修理歴を隠蔽したところで一目瞭然です。

    自動車に掛かる税金の話をすると、車の所有車に対して一年分の請求が来ます。

    そして毎年4月1日の時点での所有車に対してかかってきます。

    しかし、車売却の時には、残っている月数分の税金相当額が見積もりにプラスされるので、勿体ないと感じることはありません。

    自動車税は戻って来ますが、自動車重量税は廃車にする場合を除いて還付されるようなことはありません。

    しかしながら、税金を支払った月数分の残りの金額を上乗せして見積もってくれる場合もなきにしもあらずです。

    この点に関しては自動車買取会社と交渉することでプラス査定に持っていける可能性があります。

    車を売却しようとして最近見かけるインターネット一括査定システムに登録すると、出張査定の約束を取り付けようとする営業電話が殺到するのが普通です。

    そこまで対処している暇がないという人は、メール連絡を選択できるサイトをあらかじめ利用するようにすると良いでしょう。

    ひどい営業マンに当たると昼夜区別なくこちらの状況を気にせず何度も電話をかけてくるケースもあります。

    連絡先をメールにしておくと、家族や仕事先に迷惑をかける心配もありません。

    車の売却に関して、車検期間がほとんどそのまま残っている場合には、査定金額に上乗せされることが多いでしょう。

    そうは言っても残り期間が1年以下だと評価は少なくなっていき、車検有効期間が数ヶ月しか残っていないと見積金額アップは望めなくなります。

    しかし、中古車査定額を高くしたいがゆえに自動車を売る前に車検をする必要性は低いのです。

    車検の残り期間がたとえフルであったとしても、見積金額の上乗せ分の方が車検費用以上に高くなる事は無いからです。