トップページ > 静岡県

    このページでは静岡県で輸入車のオンライン査定ができるおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて高額で買取をしてくれる静岡県の車買取店に売りたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取専門店をチェックしてみてください。

    輸入車を高く査定してもらうために大事なことは「静岡県にある複数の車買取会社で査定をしてもらう」ということ。1社のみとかなじみのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら明らかに損をするので注意してください。

    車買取のオンライン一括査定なら2分位で入力できるのでカンタンです。静岡県にある複数の車買取店からの査定額を比べられるので、輸入車(外車)の買取額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為の車一括査定サイト。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい有名なので安心して利用できます。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な数!オンライン上で最大50社へ輸入車の買取査定依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話がかかってこないので安心です。
    もちろん、静岡県対応で利用は無料。

    「輸入車を少しでも高く売りたいからオンライン査定で買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」ということならメール連絡で査定額を教えてくれるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが乗っている輸入車の買取査定相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという車買取業界では新しいサイト。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札価格を提示するので、5万キロ以上走った輸入車でも静岡県で高額買取してくれる買取業者が分かります。

    一般的な車査定一括サービスであれば、申し込むと複数の会社から電話で連絡があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで買取業者の約2000社が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。オンライン上でたった45秒あれば入力が完了しますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「オンライン上で簡単に数年落ちの輸入車の買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した提携業者だけが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話がかかってきたらすぐに即決することなく、静岡県に対応している複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車でも高価買取の可能性が高くなります。

    最大10業者が輸入車の買取査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた業者にあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる有名なオンラインの車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社が輸入車の査定額を出してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることが可能になるので、静岡県に対応している複数の買取業者に依頼をして長年大事に乗ってきた輸入車を少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、サポート体制も充実していますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車・外車専門の中古車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は静岡県にも対応していて出張査定費用は無料です。

    外車王は輸入車・外車専門の外車買取店なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高く売ることができる可能性大です。
    なので、輸入車を高く売りたいのであれば、とりあえずランキング上位の車買取の一括査定サイトを利用して買取査定額を比較してみてください。

    いろんな中古車買取店に査定をしてもらった後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高額な金額を提示してくれた場合にはあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。







    なるべく手持ちの車を高く売ろうとして中古車の買取専門店と査定金額の交渉を行う際に需要となってくることは、自分から安易に具体的な金額を言ってしまわないことですね。

    査定相場金額を確認した上で交渉に臨んでいるのならば良いのですが、相場を知っていないならば相場の価格よりもずっと低い価格を自分で提示してしまうかもしれないので、このケースの場合は勿体ないです。

    査定金額についてちょっとでも業者と交渉しようと考えているならば、前もってしっかり相場価格を把握しておく必要があるでしょうね。

    中古車を見積もる際の基準は、車の年式や走行距離の程度、内装やボディーの傷などの有無や事故歴の有無などです。

    このうち車のボディーと内装に関しては、事前にしっかりと掃除することで見積金額に良い影響を及ぼすことができます。

    以前事故で修理した箇所がある場合には、嘘をついても査定士の目はごまかせませんから、はじめから正直に答えましょう。

    先に述べた査定基準をチェックした上で、売却予定の車の中古車オークション相場を考慮に入れて、売却予定者に提示する最終的な査定額を決めるのです。

    できるだけ高く中古車を売却するには、査定を一店舗で終了させないで複数の買取業者に査定見積もりしてもらうことです。

    その店以外の店舗が見積もった金額を見せることで車の査定金額が変化する事は珍しくありません。

    いっぺんに複数の業者に査定をお願いするには一括査定サイトの利用が便利で良いのですが、この時に異様に査定額が高いところは詐欺かもしれないので注意するに越したことはないでしょう。

    買取業者による実車査定は、雨の日や夜にしてもらう方が高額査定が期待できるという説があります。

    ボディのキズやへこみが薄暗さに紛れてしまうため、査定士が気づかず減点されずに済むからというのが理由です。

    しかし雨天で隠れる程度の小傷が査定に影響するでしょうか。

    それより、査定士の都合さえ良ければ昼でも夜でも数多くの買取業者に車を見てもらい、値段をつけてもらう方が効率的です。

    価格競争の原理から言えば複数の同業者間で競ってくれたほうが、査定の金額も高くなるからです。

    過失割合10、ゼロで自己相手に非がある追突事故で、その後、修理して乗るというケースは案外多いものです。

    ただ、当時は大丈夫でも下取りや中古車買取を依頼する際、事故車ですから値段がつかないこともあります。

    本来の価値との差額に相当する部分を保障するよう、事故の当事者である相手に求める場合、ケース別に判例が多すぎてなんとも言えません。

    また、保険会社としては当事者間で話し合いがついたとしても保険金の支払い対象として認めることはほぼないです。

    訴訟の可能性も視野に入れて弁護士事務所のアドバイスも仰ぎ、次のアクションを起こしましょう。

    思い立ったら時間を問わず可能なのが、中古車一括査定サイトからの見積り依頼です。

    一度入力すればそれだけで何十社もの買取査定額を入手できるので、高値で売却しやすい点が好評です。

    しかしそれにはデメリットもあるようです。

    それは電話連絡です。

    夜遅い時間に査定サイトに登録したところ、深夜でも電話対応している業者から突然、連絡先の電話番号に電話がかかってきて家族中が迷惑したという声もあります。

    仕事時間にかかってきて困るという人もいますし、家の電話や仕事先の電話は登録しないほうが無難です。

    中古車を売ろうとするときには、もし故障しているところがあったらスタッフに言うべきです。

    しかしながら、あらかじめ故障箇所を修理する必要はないのです。

    故障箇所の状態によってはマイナス評価を受けることになりますが、それでも前もって修理に出しておくことはかえって得にならないことがほとんどなのです。

    買取成立の後でお店が故障箇所を直すのにかける金額と個人が修理するために出す費用では、前者の方がグッと安くて済むのです。

    ですから、実際の修理費よりも査定額に反映される金額の方が少なくなってしまうのです。

    既に支払いを済ませた自動車税が月割りで戻ってくる場合があります。

    これはどのような時かというと、通常の普通自動車を買取に出したりしないで廃車にしたときだけです。

    普通自動車ではなく軽自動車の場合には、税金の還付はありません。

    そうはいうものの、税金を払ったばかりなどで残り期間がたくさんあるなどのケースでは、買取店側が税金分を査定金額に上乗せしてくれるケースが多いでしょう。

    しかし、査定をするときに税金分の取り扱いについてしっかりと説明してくれるところばかりではないのです。

    じっさいに売ってしまう前に必ず聞いておくと良いでしょう。

    自分の車の売却を考えている際によくある一括査定サイトなどに登録すると、現物を見せてくださいという内容の電話が殺到し、対応に困ることも少なくありません。

    現実的な対策としては、各社からの連絡先に電話ではなくメールを指定できるサイトをあらかじめ利用するようにすると良いでしょう。

    強引な業者ともなれば夜中でも朝でも仕事時間中でさえも常識を無視して営業電話をかけてくるということが実際にあるようです。

    それなら最初からメールのみにしておけば、家族や仕事先に迷惑をかける心配もありません。