トップページ > 東京都

    このページでは東京都で輸入車のオンライン査定ができるおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて高額で買取をしてくれる東京都の車買取店に売りたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取専門店をチェックしてみてください。

    輸入車を高く査定してもらうために大事なことは「東京都にある複数の車買取会社で査定をしてもらう」ということ。1社のみとかなじみのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら明らかに損をするので注意してください。

    車買取のオンライン一括査定なら2分位で入力できるのでカンタンです。東京都にある複数の車買取店からの査定額を比べられるので、輸入車(外車)の買取額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為の車一括査定サイト。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい有名なので安心して利用できます。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な数!オンライン上で最大50社へ輸入車の買取査定依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話がかかってこないので安心です。
    もちろん、東京都対応で利用は無料。

    「輸入車を少しでも高く売りたいからオンライン査定で買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」ということならメール連絡で査定額を教えてくれるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが乗っている輸入車の買取査定相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという車買取業界では新しいサイト。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札価格を提示するので、5万キロ以上走った輸入車でも東京都で高額買取してくれる買取業者が分かります。

    一般的な車査定一括サービスであれば、申し込むと複数の会社から電話で連絡があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで買取業者の約2000社が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。オンライン上でたった45秒あれば入力が完了しますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「オンライン上で簡単に数年落ちの輸入車の買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した提携業者だけが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話がかかってきたらすぐに即決することなく、東京都に対応している複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車でも高価買取の可能性が高くなります。

    最大10業者が輸入車の買取査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた業者にあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる有名なオンラインの車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社が輸入車の査定額を出してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比べることが可能になるので、東京都に対応している複数の買取業者に依頼をして長年大事に乗ってきた輸入車を少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、サポート体制も充実していますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車・外車専門の中古車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は東京都にも対応していて出張査定費用は無料です。

    外車王は輸入車・外車専門の外車買取店なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高く売ることができる可能性大です。
    なので、輸入車を高く売りたいのであれば、とりあえずランキング上位の車買取の一括査定サイトを利用して買取査定額を比較してみてください。

    いろんな中古車買取店に査定をしてもらった後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高額な金額を提示してくれた場合にはあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。







    プロの腕前の査定士にはいい加減な嘘をついても瞬時に分かるので止めた方が良いでしょう。

    良くあるケースでは、事故歴や修理歴のある車なのに、それを理由に査定額を下げられたくないばかりにそんなことはないと言ったとしても嘘は調べれば分かるものです。

    それに、口からでまかせを言ったことが災いしてスタッフに「この人は信用出来ない」と思われて当然でしょう。

    でまかせを言ったことが原因で、査定額は厳しくなるかもしれないことが起きても何ら不思議はありませんから、売却予定の車の状態については正直に話した方が良いのです。

    今持っている売却予定の車に全く馬鹿にしているような査定金額を査定士に示された時は、売るのを止めてしまっても構いません。

    査定の申し込みをしたからと言って、必ずしも契約しなければならないと言う決まりはないのです。

    はじめの段階の査定金額ではうなずけないと伝えると一回断ったことで金額交渉のチャンスが生まれる場合もあるでしょうし、より高値で査定してくれる会社がないとも限りません。

    自分が納得できない金額を表示されたら「嫌だ」といっても良いのです。

    車体に凹みやキズがある中古車はマイナス査定されることが多いです。

    そうはいっても、それを回避しようとして買い取りに出す前に自ら直そうとするのはあまりお勧めできません。

    査定前に個人で修理しても、修理に要した費用以上に見積もりの額が高くなるケースは大変少ないといって良いでしょう。

    個人修理しようとするよりも、買い取った後に買取業者が提携の修理業者に依頼した方が修理コストがかからないからというのが、査定額がアップしない理由です。

    車の売却時にまだローンが残った状態だと、残債を払ってしまわないと売却できません。

    というのは、返済中はローン会社が車の所有権を持っているため、ローン会社の名義で登録されていることが多いのです。

    残債を売却前に払い終えてしまえるようでしたら問題ないものの、できないのであれば例えば買取額から自動車ローンの残額の支払いに充当するという方法をとれば大丈夫です。

    但しこの場合は相手方の同意が絶対条件となり、必要書類も多くなります。

    一括査定サイトを使って中古車の売却をするように、ネットで自動車保険各社から一括見積もりがとれるサイトというのも増えています。

    すべての自動車保険は年限が限られており貯蓄性はなく、満期になろうと一銭も戻ってこない掛け捨ての保険ですから、掛金が同等レベルだったらサービスが充実しているところに移ったほうが断然トクということになります。

    生命保険一括見積りサイトの自動車保険版といえばわかりやすいかもしれませんが、利用するのには一切お金がかかりませんし、たった一度の入力で複数の保険会社の掛金や保障内容を見ることができ、時間も手間も格段に減らすことができる点は魅力的です。

    車は初めて車検証が発行されてからの年数でカウントして古さを表す意味で、何年落ちといった言い方をします。

    勘違いされている方も多いのですが、製造年は関係なく初年度登録(車検証を見るとわかります)がベースなのでわからなくなったら車検証を見てみましょう。

    高年式の車ほど査定額は低くなっていくものですから、10年落ちの車などは減額査定も著しく、非常な安値で取り引きされます。

    売っても儲けは僅かでしょうが、もし購入する気持ちで考えてみると、その中でメンテの行き届いた車を見つけることができれば、本当にラッキーです。

    中古車の売却をするうえで、車検の残り期間が沢山ある場合には、査定金額に上乗せされることが多いでしょう。

    でも、車検の有効期間が一年を切ってくると価値もドンドン下がっていって、残り期間が数ヶ月しかなくなってしまうと既にプラス査定は期待できなくなります。

    しかしながら、査定金額を高くしたいが為に売却前に車検を通す必要はあまりないと言って良いでしょう。

    たとえ車検の有効期限がフルで残っているような場合でも、車検費用以上に査定金額を上乗せしてくれることはないからです。

    車を手放そうとするときに、中古車買取業者に出すのとディーラーに下取りに出すのとでは、一番優先するのが何かによってお勧めするものが変化するのです。

    簡単に手続きが済むことを優先するならば、楽な方はディーラーです。

    新しい自動車の購入と古い自動車の売却が同時に可能なので、手間がかからないのが良いでしょう。

    それとは反対に、所有する自動車をちょっとでも高く査定してもらいたいのであればディーラーでなく買取業者に依頼する方がベターです。

    何社かの査定士と価格交渉することで、査定額を上げることも可能になります。

    買取店に車を売却する前にしておくべきことは、少なくとも2つあると思ってください。

    とりあえずするべきなのは相場の机上調査です。

    これはネット一括査定などを利用すれば簡単です。

    自分の車の価値をだいたいでも把握しておかないと、低い価格を提示されて損をする可能性もありえるからです。

    それからもう一つ欠かせないのは車の内側と外側の掃除です。

    ボディは埃を落とす程度に洗車してあればOKですが、車内は今までにないほど丁寧に掃除しておきたいです。

    拭ける部分は拭きマット類は洗ってよく乾燥させましょう。

    臭いがあると査定士はマイナスチェックをしますし、使用感のある車は好まれません。