トップページ

    このサイトでは輸入車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車のオンライン査定で買取相場を調べて、高く買い取りをしてくれる買取業者に売却したい」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでやめておきましょう。

    オンラインの車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、輸入車(外車)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為のオンライン一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的ナンバー1!最大50社へ輸入車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「輸入車を高く売りたいからオンライン査定で買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、オンライン上で入力後すぐにあなたが大切に乗っている輸入車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、数年落ちの輸入車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    輸入車の実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題のオンラインサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取のオンライン一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの輸入車の買取相場ってどれくらい?」という場合はおすすめです。

    オンラインで一括査定が終わった後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの輸入車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者が輸入車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用の輸入車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用してきた輸入車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。オンライン査定は全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した中古車の買取業者なので、輸入車の買取査定であれば大手買取店より高額査定が実現する可能性大です。
    そういうことから、輸入車を売るなら先にランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算査定額を比べてみてください。

    いろんな買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。







    ほとんどの中古車販売業者は良心的ですが、その数は多くないのですが、悪質な手段を講じる中古車買取業者も中にはあります。

    例を挙げるならば、見積もり査定の申し込みの時に、「見積もりした後にその車を持ち帰っても良ければ査定額をアップさせることが可能ですよ」などと言われ、即時にその車を明け渡すように勧められて、車の引き取りを行ってからお金を渡さずに、業者の連絡先も繋がらないという詐欺があります。

    一定の手続きを踏むことをしないで急いでその車を持って帰ろうとする会社は詐欺だと疑って掛かって良いでしょう。

    通常、車の買取業者が中古車を査定するときに確認する事項は、おおまかに説明すると車体の色や車種などの基本的なスペック、ナンバープレートなどを含めた外装のキズの状態や走行距離、車の内部の臭いや汚れの有無、事故や故障の履歴の有無のチェック等があります。

    これらのチェック項目に引っ掛かるものがあったら減額していって、査定が高くなる場合には、新型のカーオーディオやカーナビシステムが搭載されているケースなどです。

    これらの結果とオークションの相場などを判断して、最終的な査定金額が表示されるのです。

    売却予定の中古車を査定するときには、カーナビシステム等の付属品がついた状態だと基本的にはプラスの査定になることでしょう。

    でも、新型の車にはすでにカーナビは付いているのが当然ですから、新しい型のカーナビシステムが付いていないと大きく見積額がプラスになるとは思えません。

    そして、同じ理由によってカーナビ非搭載だと低く見積もられる場合も出てきます。

    売ろうと思って見てみたら、スリップサインが出るほどタイヤが古びていたというのはよく聞く話です。

    しかし買取業者に見せる前に新しいタイヤに履き替える必要はないでしょう。

    いかなるタイヤであれ消耗品であることに違いはありませんし、中古車販売店の方でいまどき風のタイヤに付け替えることが普通だからです。

    ですから、見積額への減点査定はたいしたものではありません。

    タイヤを新品に替えたとしても査定でトクをすることは、まずないと覚えておいてください。

    車を買い取ってほしいからと買取店に自分で持ち込んで直接査定してもらおうと思っているなら、待つことさえ厭わなければ飛び込みOKというところが多いです。

    そのかわり持ち込み査定という性質上、他社の査定と比較することができないために相場に無知なままで売却することになります。

    ですから相場より安い価格で売却するなどという可能性も否めません。

    複数の会社に訪問査定を依頼した方が愛車を高く売ることができるのは間違いありません。

    買取業者による実車査定は、雨の日や夜にしてもらう方が本来の額より高く見積もってもらえる可能性が高いという話をたまに聞きます。

    光源が少なくはっきり車を見ることができないので、業者が見逃すことを期待しているのです。

    ただ、そんな儚い期待を抱くより、来てくれるならいつでもという構えでなるべく多数の業者から見積りをとるほうが利益は大きいのではないでしょうか。

    業者同士で競合が起きれば全体的に提示金額が高くなるというメリットがあります。

    自動車保有者の全員が加入を義務づけられているのが自賠責保険ですが、この保険は還付の条件を満たしていれば自分の自動車を手放す時に保険金が戻ってくることがあります。

    その一定の条件というのは、自賠責保険の残りが一ヶ月以上で車を廃車にするときです。

    廃車にせずに車を売却するときは還付されないのです。

    さらに、還付金がある場合でも自動的に自分の口座に入金されるようなことはないのです。

    保険会社に対して自分自身で手続きをしてはじめて還付されます。

    自家用車を所有しているとたとえ乗らなくても維持費が結構かかるものですよね。

    自宅近辺に使える公共の交通機関が充実しているなどの理由で、自分で車を所持しなくてもそれ程大変ではないのならば手放すことで家計がかなりスマートになるでしょう。

    自動車維持にかかる費用の内訳は、車検や定期検査の料金、自動車税や自動車保険代金、自宅以外に駐車場を借りているならばその代金も支払う必要があります。

    全ての合計を見ると、意外に高くて年間数十万円にも達することだってあるのです。

    自分が所有している車を買い取ってもらって、直後に売却金を受け取りたい場合には、即金でも対応可能な買取店をあたると良いでしょう。

    大々的に即金対応可能と明言していないところでも、売却金を即金でもらいたいと相談すれば実現する場合もあるでしょう。

    しかしながら、すぐにお金に換えたいと言う場合は、より高い見積金額は提示されなくなる可能性が高いことを覚えておいて下さい。

    即金で持ち帰りたいのか一円でも高く売りたいのか、自分の意見に近いのはどちらなのかハッキリさせて、後者が上回るのであればすぐに現金で持ち帰ることばかりこだわるのは良くありません。